秋山翔吾のレッズ移籍が基本合意!試合放送や日程情報まとめ

秋山翔吾のレッズ移籍が基本合意!試合放送や日程情報まとめ

西武ライオンズからポスティング制度を使ってメジャーリーグ移籍を目指していた秋山翔吾選手が、シンシナティ・レッズと3年契約で基本合意に至りました。

シンシナティ・レッズは過去に日本人選手を獲得した経歴は無く、初めての日本人選手獲得となります。

このページでは、秋山翔吾選手が所属することになるシンシナティ・レッズの開幕戦からの日程や、放送局の情報を記載していきます。

 

シンシナティ・レッズとは

シンシナティ・レッズはナショナルリーグの中地区に属する球団です。
同じナショナルリーグの中地区に属する球団には、ダルビッシュ有投手が所属するシカゴ・カブスがあります。

そのために同地区同士の対戦として、ダルビッシュとの対決が何度も見られることでしょう。

シンシナティ・レッズは1882年に創設された球団で、140年近い歴史を持ちます。
地区優勝は過去に10回、ナショナルリーグ優勝は9回、ワールドシリーズ制覇は5回ある古豪です。

 

しかし、2019年シーズンは地区4位に沈み、最後のワールドシリーズ優勝は1990年まで遡ります。
最後の地区優勝も2012年なので、近年は下位に沈むことが多くなっているチームと言えます。

 

日程

【3月】

開催時間 対戦相手
3月27日 5:10 H vs カージナルス
3月29日 3:10 H vs カージナルス
3月30日 2:10 H vs カージナルス
3月31日 8:07 V vs ブルージェイズ

 

【4月】

 

開催時間 対戦相手
4月1日 8:07 V vs ブルージェイズ
4月2日 5:07 V vs ブルージェイズ
4月3日 2:37 V vs パイレーツ
4月5日 2:35 V vs パイレーツ
4月6日 2:35 V vs パイレーツ
4月7日 7:40 H vs ブルワーズ
4月8日 7:40 H vs ブルワーズ
4月10日 7:40 H vs フィリーズ
4月11日 8:10 H vs フィリーズ
4月12日 5:10 H vs フィリーズ
4月13日 2:10 H vs フィリーズ
4月15日 7:40 H vs ジャイアンツ
4月16日 7:40 H vs ジャイアンツ
4月17日 1:35 H vs ジャイアンツ
4月18日 8:05 V vs ヤンキース
4月19日 2:05 V vs ヤンキース
4月20日 2:05 V vs ヤンキース
4月21日 8:45 V vs カージナルス
4月22日 8:45 V vs カージナルス
4月23日 2:15 V vs カージナルス
4月25日 8:10 H vs ダイヤモンドバックス
4月26日 5:10 H vs ダイヤモンドバックス
4月27日 3:10 H vs ダイヤモンドバックス
4月28日 7:40 H vs ブレーブス
4月29日 7:40 H vs ブレーブス
4月30日 1:35 H vs ブレーブス

 

※Hはホーム、Vはビジターを表しています。

 

2020年シーズンのメジャーリーグ開幕戦の日程は、3月26日の深夜(3月27日早朝・午前4時10分)となります。
開幕戦の対戦相手はセントルイス・カージナルスです。

カージナルスは2019年シーズンの中地区優勝チームなので、最初から強豪との対戦です。
カージナルスはナショナルリーグチャンピオンシップシリーズ(NLCS)で、ワールドチャンピオンに輝いたワシントン・ナショナルズに0勝4敗で敗北しました。

 

カージナルスには元巨人のマイコラス投手が所属しているので、アメリカの地で対戦することが濃厚です。

3月、4月のシーズン序盤からカージナルスやブルワーズの昨シーズン地区1位、2位チームとの対戦が多いです。
さらにナショナルリーグ東地区1位だったブレーブスや、アメリカンリーグ東地区1位のヤンキース戦も控えており、最初から強豪と対戦する厳しい日程と言えるでしょう。

 

田中将大との対戦はいつ?

ニューヨーク・ヤンキースとの試合は4月18日~20日に組まれており、早ければこの3連戦で対戦する可能性があります。

 

ダルビッシュ有との対戦はいつ?

シカゴ・カブスとの対戦は、5月30日~6月2日までの4連戦で実現すると予想します。
ダルビッシュはローテーションの先発投手に入ると予測できるために、4連戦のどこかで登板する機会があるでしょう。

同地区であるために数多くの対戦が見込まれており、日本人同士の対決で一番多くなる選手がダルビッシュと言えます。

 

大谷翔平との対戦はいつ?

レッズの2020年シーズンのインターリーグ(交流戦)では、大谷翔平が所属するエンゼルスとの対戦が組まれていません。
リーグも異なることから、大谷翔平と対戦するにはお互いにリーグ優勝を果たしてワールドシリーズで対決するしかありません。

オープン戦では2月16日にエンゼルスとの試合が組まれており、もしかしたら対戦が見られるかも知れません。

 

2019年のチームの成績

【NL中地区・順位】

球団名 ゲーム差 勝率
1位 カージナルス 91 71 .562
2位 ブリュワーズ 89 73 2 .549
3位 カブス 84 78 7 .519
4位 レッズ 75 87 16 .463
5位 パイレーツ 69 93 22 .326

 

過去5年間の成績

順位
2015年 NL中地区5位
2016年 NL中地区5位
2017年 NL中地区5位
2018年 NL中地区5位
2019年 NL中地区4位

 

過去5年のうち4年間は地区最下位の成績で、苦しい時期を迎えています。

 

年俸

各種報道では3年契約で22億円(2000万ドル)+出来高と言われています。
西武ライオンズ時代の最終年度の年俸は約2億3500万円と言われているために、
レッズだと年俸が1年単位で7億3000万円+出来高となるので大幅なアップが見込めます。

 

チーム戦力

2019年シーズンのチーム本塁打数はリーグで7位ですが、打率は.244でリーグ12位と低迷しました。
チーム防御率はリーグ4位と健闘しているだけに、打力が課題のチームと言えるでしょう。

 

チームの顔と言える選手は三塁手のユジニオ・スアレスです。
スアレスは2019年シーズンにナショナルリーグで2位となる49HR、103打点の成績を残しました。

レッズはミルウォーキー・ブルワーズから35HRを放ったマイク・ムスタカス内野手も獲得しており、2020年シーズンでは中軸を担うことが期待されています。

 

ライバル選手は?

外野手でレギュラーと考えられるのは、ライトのアリスティデス・アキーノでしょう。
アキーノはドミニカ出身の25歳で2019年には19HRを放ちました。

センターやレフトには確実なレギュラーと言える選手はいません。
アキーノ以外で外野手として最も出場したのは、センターのアービンで打率.271、7HR、23打点の成績です。

従って、秋山翔吾がセンターで、アービンをレフトに回す起用法が現実的です。
レッズは外野手が手薄な状況にあるために、秋山選手は十分にレギュラーを獲得できると予想します。

現地紙の予想では、秋山翔吾を1番センターで起用することが有力視されています。

 

放送局(テレビ放送)

 

メジャーリーグの放映権は地上波ではNHK、BSではNHK-BS、CSではスカパー、オンデマンド放送ではDAZNが取得しています。

 

地上波・BS

地上波でのメジャーリーグ中継は、日本で人気の高い大谷翔平が所属するエンゼルス戦が中心になると予想できます。

2試合中継が行われるときには、エンゼルス戦とヤンキース戦、ドジャース戦などが選ばれる傾向にあります。

 

CS



CSのスカパーも放映権を持っており、Jスポーツ1~4チャンネルで放送されます。

JスポーツはNHKの中継だけではカバーできないチームにもスポットを当てています。

 

そのために秋山翔吾が所属することになるシンシナティ・レッズ戦の中継も期待できます。

4チャンネルを保有している利点を活かして、毎日4~5試合程度の放送が行われます。

 

メジャーリーグをスカパーで楽しむには、Jsports1+2+3+4セットがおすすめです。

Jsports1+2+3+4セットの月額料金は2515円です。

スカパーは加入することで基本料金がかかり、月額あたり429円です。

従って、Jsports1+2+3+4セットに加入した場合には、合計で1か月あたり2944円かかります。

 

CSをテレビで見るためには、アンテナ工事を行わなければなりません。

アンテナを設置すれば普段使用しているテレビでメジャーリーグ中継を視聴できます。

 

ただし、必ずしもアンテナの設置が必要というわけではなく、スカパーオンデマンドに登録すれば、パソコンやスマートフォンでも視聴が可能になります。

 

スカパーに初めて登録する人は、加入初月の料金が無料になるサービスがあります。

初めの月には料金が発生しませんので、安心して番組を視聴できます。

 

VOD(ビデオ・オンデマンド)



インターネット配信サービスのDAZNでも、メジャーリーグを見ることができます。

DAZNでは毎日3試合程度の中継が見込まれます。

 

どの対戦が選ばれるかは番組表で発表が行われるまで分かりません。

そのためにレッズ戦が必ず見れるかは分かりませんが、スカパーと合わせてカバーしておくと日本人選手の多くの試合を見ることが可能になります。

 

インターネット上でスポーツ中継を配信しているサイトなので、好きな時間帯で視聴できる点がメリットです。

パソコンやスマートフォン、タブレットがあれば、どこでもメジャーリーグを楽しめます。

見逃し配信も1週間ほどの期間行われていますので、ライブ中継を見れなかったとしても安心です。

 

DAZNでも初めての加入者は、最初の31日間無料で視聴できるサービスが行われています。

月の途中で登録をした場合でも、その日から31日間のうちは料金は発生しません。

ゆっくりと番組を見ながら契約するかどうか決定できる点もメリットと言えるでしょう。

 

まとめ

元西武ライオンズの秋山翔吾選手の移籍先は、シンシナティ・レッズとなりました。シンシナティ・レッズは外野手の選手層が厚くは無いために、出場機会が多いと予想できます。

秋山選手の活躍を見たい人は、スカパーやDAZNへの加入をおすすめします。