【錦織圭】ATPカップ2020の日程、ドロー、組み合わせなどの情報

【錦織圭】ATPカップ2020の日程、ドロー、組み合わせなどの情報

2020年に入るとすぐに行われるテニス大会がATPカップです。

各国の強豪選手が参加する国別対抗戦で、ランキング上位者が出場するのでテニスファンの人にとって必見と言えるでしょう。

このページでは、ATPカップのドロー(組み合わせ)や日程、テレビ放送の情報についてお伝えします。

 

ATPカップとは

ATPカップとはATP(男子プロテニス協会)が主催のテニスの国別対抗戦です。
1978年~2012年までに行われていたワールドチームカップが復活する位置づけと考えられる大会です。

2020年より復活を果たして、2020年1月3日~1月12日までオーストラリアで開催されます。
この大会が終わるとすぐに、テニスの4大大会の1つである全豪オープンが2020年1月20日~2月2日まで行われます。

従って、出場選手は全豪オープンの前哨戦と考えて、大会に臨む選手もいるでしょう。

 

大会形式

参加チームは24か国で、4チームずつ6グループに分けて組み合わせをします。
各グループステージで上位1チームと、2位の中から成績上位2チームが準々決勝へ進出します。

 

準々決勝からはノックアウト方式のトーナメント制で行われます。

各国の出場選手は3~5名で、シングルス2試合とダブルス1試合を行い、2勝したチームが勝ち上がります。
試合の順序はシングルス2試合、ダブルス1試合の順ですが、仮に最初のシングルス2試合でいずれかのチームが2連勝したとしてもダブルスの試合は開催します。

 

シングルスに出場した選手が、ダブルスにも出場することは可能です。
対戦の順番が決まっていて、シングルスでランキングがトップの選手はシングルス1の試合に出場します。
チーム内でランキング最高位の選手から順番に試合をしていく形式です。
そのために、各グループ共にハイレベルな選手同士の試合が行われます。

シングルスもダブルスも3セットマッチ制で、デュースの際にはタイブレークが採用されます。
ダブルスのタイブレークは、10ポイントを先取したほうが勝利します。

 

出場国と組み合わせ(ドロー)

グループA セルビア、フランス、南アフリカ、チリ
グループB スペイン、日本、ジョージア、ウルグアイ
グループC ベルギー、イギリス、ブルガリア、モルドバ
グループD ロシア、イタリア、アメリカ、ノルウェー
グループE オーストリア、クロアチア、アルゼンチン、ポーランド
グループF ドイツ、ギリシャ、カナダ、オーストラリア

 

日本代表メンバー

西岡良仁、添田豪、マクラクラン勉、松井俊英

内山靖崇選手もエントリー予定でしたが故障のため欠場することとなり、上記の4名で戦います。

錦織圭とマクラクラン勉は、東京オリンピックでもダブルスを組むと言われているために注目です。

※2019年12月31日追記
錦織圭が体調が100%ではないために、ATPカップと全豪オープンの欠場を発表しました。
松井俊英選手が代わりに日本代表に入り、上記の4名で戦うことになります。

 

試合日程

グループステージ

開催日時(日本時間) 対戦カード
1月3日 11:00 ギリシャ vs カナダ
1月3日 18:30 ドイツ vs オーストラリア
1月3日 11:00 アメリカ vs ノルウェー
1月3日 18:30 ロシア vs イタリア
1月3日 8:00 ベルギー vs モルドバ
1月3日 15:30 ブルガリア vs イギリス

1月4日

1月4日 11:00 フランス vs チリ
1月4日 18:30 セルビア vs 南アフリカ
1月4日 11:00 日本 vs ウルグアイ
1月4日 18:30 スペイン vs ジョージア
1月4日 8:00 アルゼンチン vs ポーランド
1月4日 15:30 オーストリア vs クロアチア

1月5日

1月5日 11:00 カナダ vs オーストラリア
1月5日 18:30 ドイツ vs ギリシャ
1月5日 11:00 イタリア vs ノルウェー
1月5日 18:30 ロシア vs アメリカ
1月5日 8:00 ブルガリア vs モルドバ
1月5日 15:30 ベルギー vs イギリス

1月6日

1月6日 11:00 南アフリカ vs チリ
1月6日 18:30 セルビア vs フランス
1月6日 11:00 日本 vs ジョージア
1月6日 18:30 スペイン vs ウルグアイ
1月6日 8:00 クロアチア vs ポーランド
1月6日 15:30 オーストリア vs アルゼンチン

1月7日

1月7日 11:00 ドイツ vs カナダ
1月7日 18:30 ギリシャ vs オーストラリア
1月7日 11:00 ロシア vs ノルウェー
1月7日 18:30 イタリア vs アメリカ
1月7日 8:00 イギリス vs モルドバ
1月7日 15:30 ブルガリア vs ベルギー

1月8日

1月8日 11:00 セルビア vs チリ
1月8日 18:30 フランス vs 南アフリカ
1月8日 11:00 スペイン vs 日本
1月8日 18:30 ジョージア vs ウルグアイ
1月8日 8:00 オーストリア vs ポーランド
1月8日 15:30 クロアチア vs アルゼンチン

グループステージの結果

ベスト8進出チーム

グループA・1位 セルビア
グループB・1位 スペイン
グループC・1位 ベルギー
グループD・1位 ロシア
グループE・1位 アルゼンチン
グループF・1位 オーストラリア
グループ2位の1位 ベルギー
グループ2位の2位 カナダ

 

日本はグループBの2位になりましたが、上位2か国に入ることができませんでした。
各グループ1位の6チームと、2位中の上位2チームのベルギー、カナダがベスト8に進みます。

 

決勝トーナメントの日程

【準々決勝】

1月9日 8:00 イギリス vs オーストラリア
1月9日 15:30 アルゼンチン vs ロシア
1月10日 8:00 セルビア vs カナダ
1月10日 15:30 スペイン vs ベルギー

 

【準決勝】

1月11日 8:00 セルビア vs ロシア
1月11日 15:30 スペイン vs オーストラリア

 

【決勝】

1月12日 15:30 セルビア vs スペイン

 

日本のグループステージの日程

開催日時(日本時間) 対戦カード
1月4日 11:00 日本 vs ウルグアイ
1月6日 11:00 日本 vs ジョージア
1月8日 11:00 日本 vs スペイン

 

グループステージの最大の強敵は、スペインと言えるでしょう。
スペインはランキング1位のラファエル・ナダルが出場します。
その他にもランキング9位のロベルト・バウティスタ・アグーなど、エントリー選手5名全てがトップ100以内です。

グループステージから、錦織圭vsナダルの試合が行われるので必見です。

 

日本はウルグアイとジョージアに勝利して、全グループの2位チームの中で成績上位の位置を確定させておきたいところです。

準々決勝に勝ち残った場合には、グループ2位の成績上位2位チームはグループBの1位チームと対戦する組み合わせです。
従って、再びスペインと対戦する可能性もあります。
グループ2位の成績上位1位チームは、グループAの1位チームとの対戦ですので、セルビアが勝ち上がってくることが考えられます。

いずれのチームが準々決勝に進出してきても、日本にとって死闘と言える試合になるでしょう。
セルビアと対戦する場合には、錦織圭vsジョコビッチの試合が見れることにもなります。

※2020年1月9日追記
残念ながら錦織圭選手は昨年のハワイアンオープンを含めて、本年度のATPカップ、全豪オープンの欠場を発表しました。
日本はウルグアイ、ジョージアには勝利しましたが、スペインに3-0で敗北した結果グループ2位が確定となりました。
グループ2位の上位2チームは準々決勝からのトーナメントに進出できますが、日本の成績はグループ2位の上位3番目だったために敗退が決定しました。

 

注目選手

 

ラファエル・ナダル

言わずと知れたスペインの有名選手で、ビッグ4の1人です。
2019年12月の時点ではランキング1位です。
4大大会の全てで優勝経験があり、通算で19回の優勝を誇ります。

シングルスではツアー通算84勝を挙げており、2008年の北京オリンピックで金メダルを獲得しています。
男子ダブルスでは2016年のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得しました。

錦織圭との対戦成績は、ナダル側からみて13試合で11勝2敗です。

 

ノバク・ジョコビッチ

ジョコビッチもセルビア代表として出場します。
2019年度のシングルスランキング2位で、ナダルと同様にビッグ4と呼ばれる選手の1人です。
4大大会の全てで優勝しており、4大大会の通算の優勝回数は16回です。

シングルスのツアー通算78勝で、2008年北京オリンピックではシングルスで銅メダルを獲得しました。

錦織圭との対戦成績は、ジョコビッチ側からみて18試合で16勝2敗です。

 

ポイント

獲得できるポイントはシングルスで最大750ポイント、ダブルスでは最大250ポイントです。
獲得できるポイント数は対戦相手のランキングに応じて変わります。

1~10位 11~25位 26~50位 51~100位 101位以下
予選グループ 75 65 50 25 20
準々決勝 120 100 75 35 25
準決勝 180 140 105 50 35
決勝 250 200 150 75 50

 

【ダブルス】

全選手
予選グループ 25
準々決勝 55
準決勝 35
決勝 85

 

放送局(テレビ放送)

 

地上波・BS

ATPカップのテレビ放送は、地上波のテレビ朝日系列とBS朝日、CSテレ朝チャンネルで行います。
日本戦は地上波のテレビ朝日かBS朝日で放送される可能性が高いです。

 

CS

テレビ朝日系列で日本戦や準々決勝以降の試合も中継されると思われます。
日本が準々決勝以降に勝ち残ることができなかった場合には、CSテレ朝チャンネルで放送が行われるかも知れません。
しかし、その場合でもAbemaTVで試合中継があるために、CSテレ朝チャンネルに加入する必要は無いでしょう。

 

VOD(ビデオ・オンデマンド)

AbemaTVではATPカップを全試合生中継します。
AbemaTVは無料で視聴できるインターネットTV局です。
ネットが繋がる環境であれば、パソコンやスマートフォンで試合観戦ができます。

 

まとめ

錦織圭の2020年最初の大会ともいえるATPカップは、テレビ放送があります。
ナダル選手との対戦がすでに決まっており、次の大会の全豪オープンのことも考えると注目の一戦と言わざるを得ません。

テニスファンの人はぜひ試合を見て、日本を応援しましょう!