【大阪なおみ】女子・全豪オープンテニス2020の日程や放送局まとめ

【大阪なおみ】女子・全豪オープンテニス2020の日程や放送局まとめ

2020年最初のグランドスラム(4大大会)の1つの全豪オープンテニス1月20日から始まります。
日本人選手では女子シングルスに、WTAランキング3位の大阪なおみとランキング80位の土居美咲が出場します。

本戦からの出場が決まっている2名の他にも、予選から奈良くるみと日比野菜緒、内藤祐希、日比万葉が出場予定で、本大会への切符をかけて挑戦します。

このページでは、全豪オープンテニス2020・女子シングルスの日程やテレビ中継の情報を中心に書いていきます。

 

全豪オープンテニスとは

全豪オープンテニスとは年に1度、1月後半~2月前半にかけて開催されるテニスの国際大会です。
1905年に創設された大会でグランドスラムの1つに数えられており、115年間続いている歴史と権威があります。

開催地はオーストラリアのメルボルンで、サーフェス(コート)はハードコートです。
開閉可能な屋根付きのスタジアムのロッドレーバー・アリーナを中心として、26面のコートで試合が行われます。

 

レギュレーション(大会形式)

シングルスの出場枠は合計で128名となっており、本戦にストレートインできる選手は104名です。
残りの24名はワイルドカード8名、本戦前の予選で勝ち上がった16名が参加できます。

ワイルドカードはそれぞれの国や大陸別のプレーオフが開催されて優勝者に与えられます。
主催者推薦枠もあり、かつてのWTAランキング1位の経験者であるマリア・シャラポワがワイルドカードで本戦1回戦から出場することが発表されました。

2020年大会のシード枠は32で、シード選手は1回戦ではノーシードの選手と対戦することが決定しています。

 

シード選手(32名)

選手名 年齢 国籍
1 アシュリー・バーティ 23 オーストラリア
2 カロリーナ・プリスコバ 27 チェコ
3 大阪なおみ 22 日本
4 シモナ・ハレプ 28 ルーマニア
5 エリナ・スビトリーナ 29 チェコ
6 ベリンダ・ベンチッチ 22 スイス
7 ペトラ・クビトバ 29 チェコ
8 セリーナ・ウィリアムズ 38 アメリカ
9 キキ・ベルテンス 27 オランダ
10 マディソン・キーズ 24 アメリカ
11 アーニャ・サバレンカ 21 ベラルーシ
12 ジョハナ・コンタ 28 イギリス
13 ペトラ・マルティッチ 28 クロアチア
14 ソフィア・ケニン 21 アメリカ
15 マルケタ・ボンドルソバ 20 チェコ
16 エリース・メルテンス 24 ベルギー
17 アンジェリック・ケルバー 31 ドイツ
18 アリソン・リスク 29 アメリカ
19 ドナ・ベキッチ 23 クロアチア
20 カロリーナ・ムチョバ 23 チェコ
21 アマンダ・アニシモワ 18 アメリカ
22 マリア・サッカリ 24 ギリシャ
23 デヤナ・イエストレムスカ 19 ウクライナ
24 スローン・スティーブンス 26 アメリカ
25 エカテリーナ・アレクサンドロワ 35 オーストラリア
26 ダニエル・コリンズ 26 アメリカ
27 ワン・チャン 28 中国
28 アネット・コンタベイト 23 エストニア
29 エレナ・リバキナ 20 ロシア
30 アナスタシア・パブリウチェンコワ 25 アメリカ
31 アナスタシア・セバストワ 29 ラトビア
32 バーボラ・ストリコバ 33 チェコ

 

日程

【大阪なおみ】

1回戦 1月20日

9:00

vs

マリー・ボウズコバ(チェコ)
2回戦 1月22日 9:00 vs ジェン・サイサイ(中国)
3回戦 1月24日 17:00 vs コリ・ガウフ(アメリカ)

 

【土居美咲】

1回戦 1月20日 16:30 vs ハリオット・ダート(イギリス)

 

【日比野奈緒】

1回戦 1月20日 8:30 vs ペン・シューアイ(中国)
2回戦 1月23日 13:50 vs マリア・サッカリ(ギリシャ)

 

大会日程は1月20日~2月1日です。

1回戦は1月20日と21日、2回戦は1月22日と23日、3回戦は1月24日と25日、4回戦は1月26日と27日に行われます。
準々決勝は1月28日と29日、準決勝は1月30日、決勝は2月1日の日程となります。

 

大阪なおみは第3シードですので、初戦の相手はノーシードのマリー・ボウズコバ(59位・チェコ)に決まりました。
土居美咲はシードを得られていない選手で、初戦は予選通過者との対戦が予定されています。

 

※1月22日追記
日本人選手は本大会に3名出場しましたが、土居美咲は初戦敗退日比野奈緒は2回戦敗退となりました。
3回戦以降に勝ち上がったのは、大阪なおみ1人です。
 
※ 1月25日追記
大阪なおみは3回戦でコリ・ガウフ(アメリカ)にセットカウント0-2で敗北しました。

 

女子シングルス出場の日本人選手

日本人

 

本戦からストレートインで出場する日本人選手は、大阪なおみ土居美咲です。
予選通過を果たすことができれば、本戦出場の日本人選手が増える可能性があります。

※1月19日追記
日比野奈緒が予選を突破して、本戦の出場権を獲得しました。
従って、女子シングルスでは3名の日本人選手が出場します。

 

最多優勝者

優勝

 

最多優勝者は11度優勝を果たしたマーガレット・コートです。
ただし、1968年までは全豪テニス選手権として開催されていて、アマチュア選手の大会でした。
プロ選手が参加可能な現在の大会形式のようなオープン化はしていません。

 

オープン化になった1969年大会以降の最多優勝者は、7度優勝のセリーナ・ウィリアムズです。
セリーナ・ウィリアムズが初めて全豪を制したのは2003年で、最近では2017年にも優勝しています。

 

過去5年間の歴代優勝選手

優勝

2015年 セリーナ・ウィリアムズ
2016年 アンゲリク・ケルバー
2017年 セリーナ・ウィリアムズ
2018年 キャロライン・ウォズニアッキ
2019年 大阪なおみ

 

前回優勝者は大阪なおみで、彼女自身の初のグランドスラム制覇であると同時に、日本人選手で史上初めてグランドスラム優勝を達成しました。

過去5年間では、オープン化後の最多優勝回数を誇るセリーナ・ウィリアムズが2回優勝しており、前回大会でも決勝戦で大阪なおみと対戦したことでも有名です。

 

全豪オープン・女子シングルスでの連覇は、2012年と2013年に大会を制したビクトリア・アザレンカ以降いません。
そのために、大阪なおみはビクトリア・アザレンカが連覇を達成して以来、7年ぶりの大会連覇に挑みます。

 

大阪なおみの過去5年の成績

ラウンド 対戦相手 スコア
2015年

不出場

2016年 3回戦 ビクトリア・アザレンカ 1-6、1-6
2017年 2回戦 ジョハナ・コンタ 4-6、2-6
2018年 4回戦 シモナ・ハレプ 3-6、2-6
2019年 優勝 ペトラ・クビトバ 7-6、5-7、6-4

 

大阪なおみが初めてグランドスラムを優勝したのが、2019年の全豪オープンでした。
今大会はディフェンディング・チャンピオンとして、前回とは違って追われる立場として参加します。

前回の決勝戦で対決したペトラ・クビトバとは2度の対戦で、2回とも勝利しており相性の良い相手と言えるでしょう。
順調に両者が勝ち進むことができれば、今大会では準決勝での対戦が想定されます。
しかし、ランキング1位のバーティもいるために、簡単に再戦が実現するとは言い切れません。
3年前に敗北したジョハナ・コンタとも、両選手ともに勝ち上がれば準々決勝で再戦することが考えられます。

決勝戦ではWTAランキング上位者のプリスコバやスビトリナ、ハレプ、ベンチッチあたりが勝ち上がってくることが予想できます。

 

注目ポイント

注目

大阪なおみとセリーナ・ウィリアムズの再戦

ドローの結果として、お互いに勝ち進めばベスト8で対戦します。
前回の決勝戦は後味の悪い形になってしまってしまいましたが、今回は実力を認められた上での正々堂々とした再戦が期待できるでしょう。

セリーナ・ウィリアムズも更なるグランドスラムのタイトル獲得に向けて闘志を燃やしているはずなので、
対戦することがあれば昨年のリベンジマッチということで熱戦になることは必至です。

 

プリスコバとの対戦

この大会の前哨戦とも言える同じオーストラリアで開催されたブリスベン国際では、準々決勝で大阪なおみとプリスコバが対戦しました。
プリスコバが6-7、7-6、6-2のセットカウント2-1で勝利した経緯があります。
プリスコバはWTAランキング2位の実力者で、調子が上がっている選手と言えるだけに注目です。

 

放送局

地上波

日本人選手の試合を中心に、地上波での中継がNHKであります。
NHKではライブ中継録画中継の2種類に分かれており、どの試合がライブ中継されるかは直前まで不明です。

2020年1月17日現在では、1月20日(月)の午前9時~午前11時までライブ中継が行われます。
録画放送は午後11時50分~午前2時の予定です。

予定表では2日目以降は午後11時50分からの録画中継しか確認はできませんが、日本人選手が勝ち上がることでライブ中継がある可能性は高いです。
従って、大阪なおみや土居美咲の試合は地上波で視聴できます。

 

BS・VOD(ビデオ・オンデマンド)




WOWOWでは複数のチャンネルとオンデマンド放送で、1月20日の午前8時30分から連日ライブ中継が行われます。

日本人選手以外の注目選手を余すこと無く観戦したい人は、WOWOWで視聴することをおすすめします。

WOWOWでは公式テニスサイトと、WOWOWオンデマンドで第1日目と第2日目を無料で中継します。
2日間にわたって無料配信があるために、費用をかけずに観戦してみて、それ以降の大会に興味を持った場合に正式に加入しても遅くはありません。

 

 

WOWOWはBSアンテナがあれば、通常のテレビで番組を見ることが可能です。
加入の手続きはインターネット上で行うことができるので、数分程度しか時間はかかりません。
WOWOW公式サイトから必要項目の入力をするだけで手続きが完了します。

加入後にWOWOWメンバーズオンデマンドに登録することで、PCとスマートフォンでも試合観戦が可能になります。
場所に問われることなく、どこでも視聴できる点が魅力です。
オンライン上のサービスなので、見逃し配信にも対応しており、生中継の時間に試合が見られない人でも安心です。

 

初めて加入する人は、初月無料のサービスがあります。
入会した最初の月は料金が無料になるので、お金をかけずにお試し視聴ができる点も嬉しいポイントと言えるでしょう。
今から入会したとしても、準決勝までは無料で視聴できるのでお得です。


まとめ

全豪オープンテニス・女子シングルスは、2020年1月20日に開幕します。
日本人選手の活躍に期待したいですし、テレビ放送も地上波とBS、オンデマンドなど豊富な選択肢があります。

今年最初のグランドスラムですので、注目度の高い熱い試合が期待できますね!