【2020年】プロ野球のオープン戦の日程と放送局情報まとめ

【2020年】プロ野球のオープン戦の日程と放送局情報まとめ

プロ野球ファンにとっては、冬の時期はストーブリーグで盛り上がるものだと言えますが、オープン戦がいつから始まるのか気になるのではないでしょうか。

先日、日本プロ野球機構(NPB)が、オープン戦の日程を発表しました。

公式戦の開幕は勿論ですが、球団ごとのキャンプの仕上がりや新戦力、若手の成長などを図る機会になるのがオープン戦と言えます。

このページでは、2020年のオープン戦の日程や、テレビ放送の情報について記載していきます。

 

オープン戦全日程

  対戦カード 開催地 開始時間
2月16日(日) 巨人 vs 横浜DeNA 那覇(沖縄) 13:00 ~
2月22日(土) 日本ハム vs 巨人 名護(沖縄) 13:00~
  ヤクルト vs 広島 浦添(沖縄) 13:00~
  横浜DeNA vs 楽天 宜野湾(沖縄) 13:00~
  中日 vs 阪神 北谷(沖縄) 13:00~
2月23日(日) 日本ハム vs ヤクルト 名護(沖縄) 13:00~
  広島 vs 阪神 沖縄 13:00~
  中日 vs横浜DeNA 北谷(沖縄) 13:00~
  巨人 vs 楽天 那覇(沖縄) 13:00~
2月24日(月) 日本ハム vs 横浜DeNA 名護(沖縄) 13:00~
  ヤクルト vs 阪神 浦添(沖縄) 13:00~
  中日 vs 楽天 北谷(沖縄) 13:00~
  巨人 vs 広島 那覇(沖縄) 13:00~
2月29日(土) 日本ハム vs オリックス 札幌ドーム 13:00~
  巨人 vs ヤクルト 東京ドーム 13:00~
  ロッテ vs 楽天 ZOZOマリン 13:00~
  中日 vs 広島 名古屋ドーム 13:00~
  西武 vs横浜DeNA 佐賀 13:00~
  ソフトバンク vs 阪神 PayPayドーム 13:00~
3月1日(日) 日本ハム vs オリックス 札幌ドーム 13:00~
  巨人 vs ヤクルト 東京ドーム 14:00~
  ロッテ vs 楽天 ZOZOマリン 13:00~
  中日 vs 広島 名古屋ドーム 14:00~
  西武 vs 横浜DeNA 長崎 12:30~
  ソフトバンク vs 阪神 PayPayドーム 13:00~
3月3日(火) 日本ハム vs 巨人 札幌ドーム 18:00~
  楽天 vs横浜DeNA 静岡 13:00~
  中日 vs 西武 岡崎(愛知) 13:00~
  オリックス vs ロッテ 京セラドーム 18:00~
  ソフトバンク vs ヤクルト 筑後(福岡) 13:00~
3月4日(水) 日本ハム vs 巨人 札幌ドーム 18:00~
  楽天 vs横浜DeNA 静岡 13:00~
  中日 vs 西武 岐阜 13:00~
  オリックス vs ロッテ 京セラドーム 14:00~
  ソフトバンク vs ヤクルト PayPayドーム 18:00~
  阪神 vs 広島 甲子園 13:00~
3月5日(木) 楽天 vs 横浜DeNA 静岡 13:00~
  オリックス vs ロッテ 姫路(兵庫) 13:00~
  ソフトバンク vs ヤクルト PayPayドーム 18:00~
3月6日(金) 楽天 vs 中日 静岡 13:00~
  阪神 vs 日本ハム 甲子園 13:00~
  オリックス vs 巨人 京セラドーム 18:00~
  広島 vs 西武 マツダ 13:00~
3月7日(土) ヤクルト vs ロッテ 神宮 13:00~
  楽天 vs 中日 静岡 13:00~
  横浜DeNA vs ソフトバンク 横浜 13:00~
  阪神 vs 日本ハム 甲子園 13:00~
  オリックス vs 巨人 京セラドーム 14:00~
  広島 vs 西武 マツダ 13:00~
3月8日(日) ヤクルト vs ロッテ 神宮 13:00~
  楽天 vs 中日 静岡 13:00~
  横浜DeNA vs ソフトバンク 横浜 13:00~
  阪神 vs 巨人 甲子園 13:00~
  広島 vs 西武 福山(広島) 13:00~
  オリックス vs 日本ハム 京セラドーム 13:00~
3月10日(火) ヤクルト vs 広島 神宮 13:00~
  楽天 vs 西武 静岡 13:00~
  横浜DeNA vs 阪神 横浜 13:00~
  ロッテ vs 日本ハム ZOZOマリン 13:00~
  オリックス vs 中日 京セラドーム 13:00~
  ソフトバンク vs 巨人 長崎 13:00~
3月11日(水) ヤクルト vs 阪神 神宮 13:00~
  楽天 vs 西武 静岡 13:00~
  横浜DeNA vs 広島 横浜 13:00~
  ロッテ vs 日本ハム ZOZOマリン 13:00~
  オリックス vs 中日 京セラドーム 14:00~
  ソフトバンク vs 巨人 PayPayドーム 18:00~
3月13日(金) 日本ハム vs 横浜DeNA 札幌ドーム 18:00~
  西武 vs ヤクルト メットライフ 13:00~
  巨人 vs 楽天 東京ドーム 18:00~
  中日 vs ロッテ 名古屋ドーム 18:00~
  阪神 vs オリックス 京セラドーム 13:00~
  ソフトバンク vs 広島 PayPayドーム 18:00~
3月14日(土) 日本ハム vs横浜DeNA 札幌ドーム 13:00~
  西武 vs ヤクルト メットライフ 13:00~
  巨人 vs 楽天 東京ドーム 18:00~
  中日 vs ロッテ 名古屋ドーム 14:00~
  オリックス vs 阪神 京セラドーム 14:00~
  ソフトバンク vs 広島 PayPayドーム 13:00~
3月15日(日) 日本ハム vs 横浜DeNA 札幌ドーム 13:00~
  西武 vs ヤクルト メットライフ 13:00~
  オリックス vs 阪神 京セラドーム 14:00~
  巨人 vs 楽天 東京ドーム 14:00~
  中日 vs ロッテ 名古屋ドーム 14:00~
  広島 vs ソフトバンク マツダ 14:00~

 

以上のように、2月16日~3月15日の期間にわたって行われることが決定しました。

日程の最初の頃は、開幕戦の1軍入りをかけた当落線上の若手選手が起用されることが多くなると予想できます。

各チームの主力選手や新外国人選手の参加は、3月に入ってからか、開幕の1週間ほど前からになるかも知れません。

ローテーション入りを狙う投手の場合には、初期の段階から短いイニングでも参加することは十分に考えられます。
 

通常よりも開始時期が早い

2020年には東京オリンピックが開催されるため、正式競技の1つに選ばれている野球はレギュラーシーズンの途中で中断期間を設けなければなりません。

東京オリンピックの開催期間は2020年7月24日~8月9日で、野球競技の開催期間は2020年7月29日~8月8日までです。

オリンピックで野球が復活するのは、2008年の北京オリンピック以来となります。

2008年の北京オリンピックでは4位に終わり、メダルを逃したために、今回は開催国ということもあって金メダルを狙っていくことになるでしょう。

NPBも全面的に協力する体制を整えているために、大会の開催期間中はレギュラーシーズンを中断します。

その影響で公式戦全体の日程を前倒しすることになり、レギュラーシーズンの開幕は2020年3月20日(金)からとなります。

例年よりも1週間程度早い時期からスタートするために、全体の日程も早まることになりました。

 

視聴方法

 

公式戦の開幕を楽しみにしているプロ野球ファンであれば、贔屓のチームの開幕前の状態も気になることでしょう。

2019年シーズンでは、広島カープとヤクルトスワローズの主催ゲーム以外の放映権を取得しているDAZNがオープン戦も放送していました。

野球中継を行っているCSチャンネルのJスポーツでも、放送が行われる可能性があります。

Jスポーツの視聴は、主にスカパーに加入する方法と、Jcomに加入する方法があります。

贔屓のチームがパリーグの場合には、パリーグTVに加入することで視聴できる可能性が高いです。

公式に放送予定が発表されているわけではありませんが、スカパーやJ:com、ストリーミング配信サイトのDAZNやパリーグTVが、試合を視聴できる有力候補と言えます。

2019年12月時点では、どこのTV局からも2020年シーズンのオープン戦の放送を開始する発表はありません(公式戦は各局、試合の中継が行われます)。

 

DAZN




 

メリット

・広島とヤクルトの主催ゲーム以外は、全てのチームの試合を見ることが可能
・1か月間の無料お試し期間がある
・パソコン以外にもスマートフォンやタブレットでも視聴が可能
・ドコモユーザーは月額料金980円で見ることができる」
・メジャーリーグやサッカー、バレー、バスケットボールなど他のスポーツ中継も見ることができる

 

デメリット

・有料放送(月額1750円)である
・広島とヤクルトの主催ゲームの放映権が無いために、両チームのファンはホームゲームを見ることができない
・テレビ画面で視聴したいときには、スマートテレビ以外のTVの場合、別売りの機器が必要(Fire TV Stickなど)

 

 

パリーグTV

メリット

・パリーグの試合だけが見たい場合に、月額1450円で視聴できる
・パリーグの各球団の有料ファンクラブ会員には割引サービスがあり、月額950円で試合が見れる
・パソコンやスマートフォンで視聴が可能

 

デメリット

・パリーグの試合しか見ることができない
・TVで視聴したい場合に、別売りの機器(chromecastやAppole TV)が必要

 

Jスポーツ(スカパー)



メリット

・広島、ヤクルトを含めて試合中継が見られる(放映権を取得している球団のみ)
・メジャーリーグを始めとして、様々なスポーツ番組を放送している
・オンデマンド登録をすれば、パソコンやスマートフォン、タブレットでも視聴が可能
・加入した月は基本料金を含めて無料で見れます(翌月も契約を継続することが条件)

 

デメリット

・他のオンデマンドTV(DAZNやパリーグTV)と比べると料金が高い(スカパーの基本料金・月額429円と、J SPORTS1+2+3+4パックの月額料金・2515円、合計2944円)
・全ての球団の試合が見れるとは限らない
・通常のTVで番組を見るには、アンテナの設置が必要

 

 
 

Jスポーツ(Jcom)


 

メリット

・スカパーで見る場合のメリットと同じです(加入月の料金が無料になるサービスはありません)
・すでにケーブルテレビに加入している人の場合、手続きを簡単に行える
・オンデマンド登録をすれば、パソコンやスマートフォン、タブレットでも番組を楽しめる

 

デメリット

・スカパーでJスポーツの契約をするときのデメリットと同じです
・料金が高い(スタンダードコースの月額料金5342円)

 

 

まとめ

現時点でプロ野球公式戦の放映権については、各オンデマンドTV局ともに取得していますが、オープン戦の中継予定の発表はありません。

2019年までの例を考えると、試合がオンデマンドTVで中継されてきましたので視聴できる可能性は高いと言えます。

新しい情報が入ってきましたら、追記していきます。