【2019-2020】ベルギーリーグの日程や放送局情報まとめ

【2019-2020】ベルギーリーグの日程や放送局情報まとめ

今ではベルギーでプレーする日本人選手も増えてきて、海外サッカーファンの中でも興味を抱いている人も多いのではないでしょうか。

サッカー・ベルギーリーグの試合を見たいという人も増えていることでしょう。

このページでは、ベルギーリーグの試合日程や放送局、日本人選手の所属状況などについて記載します。

 

ベルギーリーグとは

サッカー・ベルギーリーグとは、ジュピラーリーグとも呼ばれます。
サッカーファンの人はジュピラーリーグという呼び方に馴染みのある人も多いでしょう。

ジュピラーリーグはベルギーサッカーのトップディビジョンで、全16チームで構成されています。
正式名称の由来はスポンサーの名前を仕様しているもので、ジュピラーは同国のビール会社のブランド名です。

ベルギーでは1895年からサッカーのリーグ戦が行われていました。
従って、リーグが発足してから約120年ほどの長い歴史を持ちます。

 

大会形式

全クラブがホーム&アウェーの総当たり2回戦制で順位を決定します。
他の欧州リーグとの違いは、レギュラーシーズンが終わった後に順位を決定するためのプレーオフが行われる点です。

 

レギュラーシーズンで1位~6位チームはプレーオフ1へ、7位~15位のチームはプレーオフ2へ回ります。
シーズンの順位が16位(最下位)のチームは、自動的に翌シーズンは2部に降格します。

プレーオフ1は改めてホーム&アウェー形式の総当たり2回戦制で試合を行い、最終順位を決めます。

プレーオフ1、プレーオフ2共にレギュラーシーズンの勝点の半分が持ち越されます。
従って、レギュラーシーズンで獲得した勝点がリセットされて、最初からプレーオフを戦うわけではありません。

プレーオフ1の優勝チームは、翌シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージの出場権を獲得します。

プレーオフ1の2位チームは、翌シーズンのチャンピオンズリーグの予選3回戦の出場権を得られます。
3位チームは翌シーズンのヨーロッパリーグ予選3回戦の出場権を取得します。

 

レギュラーシーズン7位~15位までのチームと、2部リーグの上位3チームを加えた12クラブでプレーオフ2を戦います。
プレーオフ2は総当たりのリーグ戦ではなく、2つのグループに分けて試合を行います。
グループAは1部リーグの7位、9位、12位、14位、2部リーグの1位と3位が入ります。
グループBには1部リーグの8位、10位、11位、13位、15位、2部リーグの2位が入ります。

それぞれのグループでホーム&アウェーの総当たり2回戦制で対戦して、最終順位を決めます。
プレーオフ2のグループA1位とグループB1位は決定戦を行い勝ったほうのクラブは、プレーオフ1の4位チームと対戦します。
勝利したクラブは、翌シーズンのヨーロッパリーグ予選2回戦の出場権を獲得します。

 

外国人枠は設定されていませんが、公式戦ではホームグロウン制度が採用されています。
全ての公式戦は、ベルギー国内で育成された選手を6人以上登録しなければならないルールがあります。

 

放送日程

【第20節】

開催日時 対戦カード
12月21日 26:00 シントトロイデン vs アントワープ

 

【第22節】

開催日時 対戦カード
12月26日 22:30 ゲンク vs オイペン
12月26日 22:30 ベフェレン vs シントトロイデン

 

2019-2020シーズンのレギュラーシーズンの日程は、2019年7月26日~3月14日です。

第21節で2019年の日程は終了して、リーグが再開する第23節の開催は2020年1月25日です。
ウインターブレイクが採用されているために、再開までに約1か月の期間があります。

※第23節以降の放送予定が発表されましたら、追記します。

 

日本人選手

所属クラブ

伊東純也 ゲンク
森岡亮太 シャルルロワ
鈴木優磨 シントトロイデン
シュミット・ダニエル シントトロイデン
伊藤達哉 シントトロイデン
小林裕希 ベフェレン
豊川雄太 オイペン
三好康児 アントワープ
植田直通 セルクル・ブルージュ
久保裕也 AAゲント

 

伊東が所属するゲンクは昨シーズン優勝チームで、2019-2020シーズンではチャンピオンズリーグにも出場しました。
しかし、グループステージ最下位に終わり、ヨーロッパリーグ出場権も逃す結果となりました。

 

ベルギーリーグで最も経験が豊富な日本人選手は、森岡亮太です。
森岡亮太はヴィッセル神戸出身ですが、ベルギーでは2017-2018シーズンからプレーしています。
ベフェレンでの活躍が認められてアンデルレヒトへ移籍しましたが、チームとフィットすることができずに、2019年1月より現在のシャルルロワへ加入しました。
シャルルロワではコンスタントに出場しており、活躍しています。

 

日本人選手が多く在籍しているのはシントトロイデンで、鈴木優磨、シュミット・ダニエル、伊藤達哉の3名が所属しています。
鈴木優磨はここまで5ゴールをあげており、今後も飛躍が期待できます。
また、冬の移籍でガンバ大阪の三浦弦太が加入するという噂もあります。
2018-2019シーズンでは、現在イタリアのボローニャでプレーする冨安も在籍していました。

 

三好はシーズン前のコパアメリカ2019で目覚ましい活躍を見せて、アントワープへの移籍を実現させました。
ただし、アントワープは2019年12月現在の時点でリーグ戦2位と健闘しており、出場機会に恵まれていません。

 

久保裕也は以前にもジュピラーリーグを経験しており、その際には得点を量産しました。
活躍が認められて、2018-2019シーズンにはブンデスリーガ(ドイツ)のニュルンベルクへと移籍しましたが、1ゴールのみの成績に終わりました。
その後、再びジュピラーリーグに戻ってプレーしていますが、出場機会に恵まれていません。

一方、セルクル・ブルージュの植田直道は試合には出場していますが、チームが最下位であるために降格の危機に直面しています。

 

各日本人選手の成績

【19-20シーズンのスタッツ】

試合数 スタメン 途中出場 ゴール アシスト
伊東純也 19 16 3 1 5
森岡 19 19 0 6 3
鈴木優磨 15 11 4 5 0
シュミット・ダニエル 18 18 0 0 0
伊藤達哉 4 0 4 0 0
小林 11 6 5 1 2
豊川 16 8 8 1 1
三好 9 2 7 1 0
植田 17 17 0 0 0
久保裕也 6 2 4 0 0

 

※成績は2019年12月24日現在のものです。
レギュラーシーズンが終了した時点で更新する予定です。

 

最多優勝チーム

 

最多優勝チームはアンデルレヒトで、34回優勝しています。
アンデルレヒトは2018-2019シーズンで、森岡亮太が所属していたことでも知られます。
最後に優勝したのは2016-2017シーズンなので、過去2年間は優勝から遠ざかっています。

 

過去5年間の成績

優勝チーム

2014-2015 AAゲント
2015-2016 クラブ・ブルージュ
2016-2017 アンデルレヒト
2017-2018 クラブ・ブルージュ
2018-2019 ゲンク

 

昨シーズンの優勝クラブはゲンクで、伊東純也もタイトル獲得に貢献しました。
過去5年間で最も優勝しているのは、クラブ・ブルージュです。
5年前には久保裕也所属のAAゲントも優勝を経験しています。

近年のジュピラーリーグはどこが優勝してもおかしくない、群雄割拠の時代に突入していると言えるでしょう。

 

戦況

ウインターブレイク期間前までの戦績は、クラブ・ブルージュが2位のアントワープに勝点8ポイント差を付けての首位です。
プレーオフシステムがあるために最終順位はどうなるか分かりませんが、今シーズンはクラブ・ブルージュが有利な状況にあります。

昨シーズンの優勝チームであるゲンクは7位と沈んでおり、プレーオフ1に残れるか瀬戸際の状況です。
森岡亮太所属のシャルルロワが好調を維持していて、プレーオフ1でも期待が持てます。

日本人選手が一番多く所属するシントトロイデンは、鈴木優磨が奮闘しているものの、プレーオフ2に回る可能性が高いでしょう。

 

放送局

 

サッカー・ベルギリーグの放映権は、CSのスカパーが取得しています。
従って、地上波やBSでの試合中継は行われていません。

 

CS



スカパーでは日本人選手が所属しているクラブの試合を中心に、毎節1~2試合ほどライブ配信を行っています。
ジュピラーリーグを視聴するには、スカパーサッカーセットを選ぶことがおすすめです。

 

スカパーに加入するには、基本料金として月額429円の支払いが必要です。
公式サイトから各種情報を入力することで、登録の手続きが完了します。
登録にかかる時間は数分程度ですので、手間がかかることはありません。

スカパーサッカーセットならば、ブンデスリーガやポルトガルリーグ、セリエA、ルヴァンカップ、天皇杯も視聴が可能です。
スカパーサッカーセットの月額料金は2759円なので、基本料金と合わせて月額あたり3188円かかります。

 

スカパーは加入した月の料金が無料になります。
初月は無料で番組を視聴できるので、無料期間のうちに体験してみてから正式に契約するかを決めると良いでしょう。

2019-2020シーズンのシントトロイデン戦は、第19節~第30節まで無料配信が決定しました。
そのために、シントトロイデンの試合は無料で視聴できます。

 

 

VOD(ビデオ・オンデマンド)

 

スカパーではオンデマンド放送も行っていて、スカパーオンデマンドにも登録することで、パソコンやスマートフォン、タブレットでも視聴できるようになります。

スカパーオンデマンドの登録には、新たに料金が発生することはありません。
すでにスカパーに加入している人ならば、誰でも登録できます。

アンテナを取り付けてCS放送として視聴するには手間がかかります。
オンデマンドであればアンテナは不要なので、手続きを済ませてからすぐに番組を見れる点がメリットです。

 

まとめ

ベルギーリーグは日本人選手が多いことが特徴で、CSとオンデマンドで試合を視聴できます。

日本代表に選出されている選手もいますし、ぜひ試合の中継を見ることをおすすめします。