【2019-2020】ベルギーカップ準決勝、決勝の日程と放送局まとめ

【2019-2020】ベルギーカップ準決勝、決勝の日程と放送局まとめ

欧州サッカーでは国内リーグ戦とカップ戦が並行して行われます。

ベルギーサッカー界も例外ではなく、ベルギーリーグの他にベルギーカップもあります。
ベルギーでプレーする日本人選手は年々増加している傾向にあるために、カップ戦の関心度も高まっていると言えるでしょう。

このページでは、ベルギーカップの試合日程や放送局の情報について記載します。

ベルギーカップとは

ベルギーカップとは、ベルギーサッカー協会が主催している国内カップ戦で1911年に設立されました。
プロチームとアマチュアチームの両方が参加できることは、他の欧州各国で開催しているカップ戦と変わりません。

1部リーグの16チームと2部リーグの8チームは1回戦から参加します。
アマチュアチームは予選を戦って、勝ち上がってきたチームが1回戦に進出します。
1回戦は32チームで行われて、優勝のタイトルを目指します。

決勝戦の会場は、首都ブリュッセルにあるボードゥアン国王競技場です。

 

大会形式

1回戦から準々決勝までは、ノックアウト形式のトーナメント制で行われます。
90分間で勝敗が決定しなかったときは、延長戦を行い、それでも決着が付かない場合にはPK戦で勝者を決めます。
準決勝だけはホーム&アウェーの2試合制が採用されています。

優勝チームには、ヨーロッパリーグのプレーオフ出場権が与えられます。

 

日程

【準決勝】

開催日時 対戦カード
1月22日 28:45 クラブ・ブルージュ vs ズルテ・ワレヘム
1月23日 28:45 アントワープ vs コルトレイク
2月5日 28:45 ズルテ・ワレヘム vs クラブ・ブルージュ
2月6日 28:45 コルトレイク vs アントワープ

 

【決勝】

開催日時 対戦カード
3月22日 28:30 クラブ・ブルージュ vs アントワープ

 

準決勝の日程は第1戦が2020年1月22日と1月23日、第2戦が2月5日と2月6日です。
 

※2月13日追記
ベルギーカップ決勝戦に三好所属のアントワープが進出しました。
三好選手は2019年の後半に怪我をして戦線を離脱していましたが、2020年2月現在では復帰を果たしました。
今後、チーム内で競争をしてポジションを確保すれば、カップ決勝でプレーすることも十分に期待できます。

 

出場予定の日本人選手

所属クラブ

三好 康児 アントワープ

 

ベルギーの1部リーグには、合計で10名の日本人選手がプレーしています。
しかし、準決勝まで勝ち残れたのは、三好が所属するアントワープのみです。

 

最多優勝チーム

 

最多優勝チームはクラブ・ブルージュで、11回の優勝を達成しています。
クラブ・ブルージュはジュピラーリーグで、アンデルレヒトに次ぐ優勝回数を誇るクラブです。

国内リーグ戦ではアンデルレヒトの実績に遅れをとっていますが、国内カップ戦の優勝回数は上回っています。
ただし、最後に優勝したのは2014-2015大会ですので、4年ぶりのタイトル奪還を狙っていることでしょう。

 

過去5年間の結果

優勝 スコア 準優勝
2014-2015 クラブ・ブルージュ

3-1

アンデルレヒト
2015-2016 スタンダール・リエージュ 2-1 クラブ・ブルージュ
2016-2017 ズルテ・ワレヘム 3-3

4-2(PK)

オーステンデ
2017-2018 スタンダール・リエージュ 1-0 ゲンク
2018-2019 メヘレン 2-1 AAゲント

 

一発勝負のカップ戦ですので、毎年のように優勝チームが異なることが特徴です。
過去5年間の大会では、最もタイトルを獲得しているのはスタンダール・リエージュです。
スタンダール・リエージュは元日本代表GKの川島選手がプレーしていたことでも知られています。

意外なチームが優勝できるチャンスがあるだけに、今年はアントワープの優勝もあり得ると言えます。

 

戦況

2019年12月末現在で、国内リーグ戦ではクラブ・ブルージュが首位を独走している状況です。
クラブ・ブルージュを追いかける形なのが、2位のアントワープです。

準決勝の組み合わせを考えても、決勝戦はクラブ・ブルージュとアントワープの対戦が実現する可能性が高いでしょう。

 

アントワープに所属する三好は出場機会にあまり恵まれていませんが、カップ戦なのでチャンスが回ってくるかも知れません。
少ないチャンスをものにして、レギュラーポジションを掴んでもらいたいですね。

 

放送局

 

2019年12月末現在の時点で、ベルギーカップの試合を中継する放送局はありません。

ジュピラーリーグ(ベルギーリーグ)は、スカパーが放映権を保有しています。

そのために最も放送する可能性が高いのは、スカパーと言えるでしょう。

 

CS



アンテナを取り付けることで、普段使用している家庭用のテレビでサッカー観戦ができます。
アカウントを取得はスカパー公式サイトへアクセスすれば、インターネット上でも行えます。
メールアドレスや氏名などの情報を入力するだけなので、数分で完了します。

スカパーサッカーセット

基本料金 429円
セット料金 3035円
TV
パソコン
スマートフォン
タブレット
視聴可能なリーグ ブンデスリーガ
セリエAポルトガルリーグ
ベルギーリーグ
ルヴァンカップ
天皇杯
加入初月無料

 

スカパーサッカーセットならば、ベルギーリーグの他にもブンデスリーガやセリエA、ポルトガルリーグなど、日本人選手が多く活躍しているリーグ戦を視聴できます。

スカパーでは加入した最初の月は視聴料が無料になるサービスがあります。
最初の1か月間は費用がかからないために、十分に試してみてから本契約を行うか判断できます。

 

VOD(ビデオ・オンデマンド)

同じアカウントを使用して、スカパーオンデマンドにもログインできます。

スカパーオンデマンドに登録すれば、パソコンやスマートフォン、タブレットでも試合が視聴可能です。
いつでもどこでも場所に関係なく、サッカーの試合を見れるので便利です。

 

DAZN



DAZNはJリーグの放映権を獲得するなど、サッカー中継に力を入れているインターネット配信サービスです。
欧州各国のカップ戦を放映している実績もあるために、ベルギーカップの中継もあるかも知れません。

DAZNにも登録した日から31日間の無料サービスがあります。
DAZNの場合は、登録した時点から数えて31日間無料で番組が視聴できます。
月のどのタイミングで手続きを行っても、登録日から31日後まで費用の心配をしなくても番組を楽しめます。

 

まとめ

現在のところ、ベルギーカップを放送するテレビ局はありません。
しかし、三好選手所属のアントワープが勝ち残っていることから、スカパーやDAZNが放映権を取得することも考えられます。

新たな情報が入り次第、当サイトでは追記していく予定です。