【20-21】カラバオカップの試合日程や放送局の情報まとめ

【20-21】カラバオカップの試合日程や放送局の情報まとめ

イングランドサッカーでは国内リーグ戦のプレミアリーグが有名ですが、その他にもカップ戦があります。

イングランドリーグカップ(EFLカップ)のことを、カラバオカップと呼んでいます。

このページでは、20-21シーズンのカラバオカップの試合日程やTV放送の情報などを記載します。

 

国内カップ戦

多くの国ではサッカーの大会として、国内のリーグ戦の他にカップ戦の大会が用意されています。
国内カップ戦は1つの大会の場合が多いですが、イングランドではFAカップの他にもう1つ国内カップ戦が行われており、それがカラバオカップです。

名称は常に統一されているわけではなく、大会のスポンサーによって変更します。

大会に参加できるのはプロのチームのみで、アマチュアを含めたカップ戦ではありません。

 

1回戦から1試合制で次のラウンドに進出する大会形式です。
通常であれば準決勝は2試合制で行われていますが、20-21シーズンでは1試合で決勝進出を争います。

 

日程

【3回戦】

9月22日 27:45 レスター vs アーセナル
9月22日 27:45 マンチェスターシティ vs ボーンマス
9月22日 27:45 チェルシー vs バーンズリー
9月22日 27:45 レイトン・オリエント vs トッテナム
9月22日 28:15 ルートタウン vs マンチェスター・ユナイテッド
9月23日 27:45 フリートウッドタウン vs エバートン
9月24日 27:45 リンカーンシティ vs リヴァプール

 

【4回戦】

9月29日 26:45 トッテナム vs チェルシー
9月30日 25:30 ニューポート vs ニューカッスル
9月30日 27:00 バーンリー vs マンチェスターシティ
9月30日 27:45 エバートン vs ウエストハム
9月30日 27:45 WBA vs マンチェスター・ユナイテッド
10月1日 25:30 ブレントフォード vs フラム
10月1日 27:00 アストンビラ vs ストーク
10月1日 27:45 リヴァプール vs アーセナル

 

【準々決勝】

12月22日 26:30 ブレントフォード vs ニューカッスル
12月22日 29:00 アーセナル vs マンチェスターシティ
12月23日 26:30 ストーク vs トッテナム
12月23日 29:00 エバートン vs マンチェスター・ユナイテッド

 

【準決勝】

1月5日 28:45 トッテナム vs ブレントフォード
1月6日 29:00 マンチェスターシティ vs マンチェスター・ユナイテッド

 

【決勝】

4月25日 24:00 マンチェスターシティ vs トッテナム

※2020年9月現在では2回戦はすでに終了しました。
当サイトでは3回戦からの組み合わせや日程を記載します。

 

1部リーグのチームは2回戦から登場します。
リヴァプールやマンチェスターシティ、マンチェスター・ユナイテッドなどの強豪クラブは3回戦から登場します。

4回戦の日程は9月29日、準々決勝は12月22日、準決勝は1月5日、決勝は2月28日に行われます。

 

昨シーズンの成績

 

昨シーズンの優勝はマンチェスターシティでした。

大会の最多優勝はリヴァプールの8回です。
マンチェスターシティはリヴァプールに次ぐ、2番目に多い7回の優勝を誇ります。

17-18シーズンから19-20シーズンまで3連覇を達成しており、この大会での強さが光るクラブです。

 

注目ポイント

 

選手層の厚さが重要

イングランドサッカーは試合数が多いことで有名で、国際大会にも参加しているクラブは選手のやりくりに苦労します。
ビッグクラブがリーグカップのタイトルまで狙うには、かなりの選手層が必要です。

 

18-19シーズンではリヴァプールが準々決勝まで進出していましたが、クラブワールドカップと日程が重なったために2チームを用意しなければならない事態が発生しました。
若手主体で臨んだリヴァプールはアストンビラに大敗しました。

 

過去にこのような事例がある程、リーグカップをどの程度重視するかはクラブごとにマネージメントが異なります。
その中でも近年では、マンチェスターシティが上手くタイトル獲得に成功しています。

 

南野拓実の出番にも期待

20-21シーズンの南野拓実はプレミアリーグが開幕する前に開催されるコミュニティシールドで、アーセナル相手に見事なゴールを奪いました。
プレシーズンマッチでも好パフォーマンスを披露したので、チーム内の序列が上がっています。

 

リーグ戦でもベンチ入りを果たしているので試合出場が十分に期待されますが、強豪のリヴァプールでスタメンを勝ち取るのは並大抵のことではありません。
リーグカップであればスタメンで出場する可能性が高いと言えますし、結果を出せばチーム内での地位の更なる確保やタイトル獲得に貢献するチャンスが多いと予想します。

 

リヴァプールはプレミアリーグを始めとしたイングランドの3つの大会と、CL(UEFAチャンピオンズリーグ)のタイトルを狙っていける強豪クラブですので活躍を期待したいです。

 

意外なクラブにもチャンスがある

昨シーズンの大会では、決勝戦にアストンビラが勝ち上がりました。
ビッグクラブ以外がタイトルを手にすることは難関ですが、トーナメント制なので上位進出を狙いやすい点が特徴です。

16-17シーズンではサウサンプトンが決勝進出を達成しており、20-21シーズンでも意外なチームが上位に勝ち進むことも十分に考えられます。

 

放送局

 

2020年9月現在で、カラバオカップを放送するTV局はありません。
例年、カラバオカップの日本での放映権を獲得している放送局が無いために、20-21シーズンでも視聴することは難しそうです。

視聴のニーズが高い大会と言えますので、放送局が決定した際には追記する予定です。

 

海外サッカーの放送に力を入れているDAZNが、放映権を獲得する可能性が最も高いと言えます。
イングランドサッカーではプレミアリーグとFAカップをDAZNで視聴できます。

 

まとめ

現在のところ、イングランドのリーグカップをTV放送する局は存在しません。
TVで視聴できないことが残念ではありますが、イングランドサッカーの重要な大会の1つであることは間違いありません。