コパアメリカ2020の放送はやはりDAZN?

コパアメリカ2020の放送はやはりDAZN?

コパアメリカ(サッカー・南米選手権)は前回大会が昨年の2019年でしたが、2020年にもコロンビアとアルゼンチンの共同開催で行われることが決定しています。

コアなサッカーファンならば、大陸選手権の中でも競合がひしめき合っているコパアメリカを楽しみにしている人も多いことでしょう。

サッカー好きには説明が不要なことだと言えますが、一般的には大陸別選手権は4年に1度の開催が通例でした。
ですので、前回大会が2019年に開催されたコパアメリカが、2年連続で行われることを知らない人もいるのではないでしょうか。

この記事では、コパアメリカ2020の情報を掲載していきます。

なぜコパアメリカ2020があるのか

コパアメリカは2019年にも開催されているために、4年に1度であれば次回の大会は2023年なのでは?と考えるのが普通ではないでしょうか。
2019年はブラジルが主催国として行われて、日本代表も招待国の1つとして(もう1つの招待国はカタールでした)参加したことも記憶に新しいところです。

今回はコパアメリカが2020年に開催される理由は、UEFAのスケジュールに合わせるためと発表されています。
南米の代表クラスの選手はヨーロッパの主要リーグに所属していることが多いため、EUROとの開催時期と合わせたほうが都合が良いという理由なのでしょう。

前回大会の結果

 

前回大会のコパアメリカ2019では、開催国のブラジルが3大会ぶり9回目の優勝を果たしました。
決勝戦まで駒を進めたチームはペルーと意外なチームでしたが、順当に決勝戦ではブラジルがペルーを3-1で下して優勝しています。

従って、サッカー大国のブラジルとしては、たった1年でタイトルを失うわけには行かない立場と言えるでしょう。
コパアメリカ2020ではブラジルの連覇が見られるのか、またはホスト国となるアルゼンチンやコロンビアがタイトル奪取を狙ってくるのか楽しみなところですね。

放送日程はどうなっているの?

2019年12月の段階では、コパアメリカ2020のテレビ及びネットでの放送予定は決定していません。

現時点で最も可能性が高いのは、多くのスポーツの放映権を獲得しているDAZNが有力ではないでしょうか。

2019年大会では日本が参加していたにも関わらず、地上波またはBSでの放送はありませんでした。
そのために日本が参加しない大会を地上波やBSで放送する可能性は低いと言えます。

前回、放映権を獲得したDAZNが、今大会も放送する可能性が高いです。
ただし、放映権に関しては直前まで決定しないことも多いために、予想としては2020年の4月~5月ごろに決定するのではないかと思われます。

当サイトでは、放送局や日程が決定次第、追記していく予定です。

開催日程と組み合わせ

開催日程は2020年6月12日~7月12日までの1か月間です。

2019年大会では4チームずつの3グループに分けて、グループ上位2チームとグループ3位中の2チームが決勝トーナメントに進出するレギュレーションが採用されていました。

しかし、コパアメリカ2020は開催国がアルゼンチンとコロンビアの2カ国共催という理由もあって、北ゾーン6チーム、南ゾーン6チームの2グループに分けられます。
南米10カ国に招待国としてカタールとオーストラリアを加えた12チームを、2つのグループに分けて、それぞれのグループ上位4チームが決勝トーナメント(ベスト8)に進出する方式となります。

グループA(南ゾーン)

アルゼンチン ウルグアイ チリ パラグアイ ボリビア オーストラリア

グループB(北ゾーン)

コロンビア ブラジル エクアドル ベネズエラ ペルー カタール

まとめ

残念ながら、現時点(2019年12月)の段階ではコパアメリカ2020の日本での放送局は決まっていません。
しかし、組み合わせが決まりましたし、2年連続でコパアメリカが行われることは嬉しいと言わざるを得ません。

正確な放送局の情報が入ってくるまで、気長に待つことにしましょう。