【2019-2020】コッパ・イタリアの日程や放送局などの情報まとめ

【2019-2020】コッパ・イタリアの日程や放送局などの情報まとめ

イタリアサッカーといえば国内リーグ戦のセリエAが有名ですが、カップ戦のコッパ・イタリアもあります。
イタリアのクラブの中で贔屓のチームがある人ならば、カップ戦もチェックしておきたいところでしょう。

このページでは、コッパ・イタリアの試合日程や放送局の情報などを書いていきます。

イタリアサッカーの再開が、6月より始まることが発表されました。
リーグ戦に加えて中断されていたカップ戦は、リーグ戦が始まる6月20日に先駆けて開催されます。準決勝セカンドレグが6月13日と6月14日、決勝戦は6月17日に行われることが決まりました。

 

コッパ・イタリアとは

1922年に設立されたイタリアサッカー界のカップ戦です。
セリエA~セリエDまでの全78チームに参加資格があります。

一時的な中断はあったものの、1922年から続いている大会なので100年近くの歴史を持ちます。
イタリアサッカーの2大タイトルの1つで、近年では国内リーグ戦でのユベントスの強さが際立っており、特に地方クラブにとって目標となっているタイトルと言えるでしょう。

優勝チームは翌シーズンのヨーロッパリーグの出場権が与えられます。

決勝戦の会場は、ローマのスタディオ・オリンピコです。

 

日程

【5回戦(ラウンド16)】

開催日時 対戦カード
1月9日 29:15 トリノ

vs

ジェノア
1月14日 23:00 ナポリ vs ペルージャ
1月14日 26:00 ラツィオ vs クレモネーゼ
1月14日 28:45 インテル vs カリアリ
1月15日 29:00 フィオレンティーナ vs アタランタ
1月15日 29:00 ACミラン vs SPAL
1月15日 29:00 ユベントス vs ウディネーゼ
1月16日 29:15 パルマ vs ローマ

 

【準々決勝】

開催日時 対戦カード
1月21日 28:45 ナポリ

vs

ラツィオ
1月22日 28:45 ユベントス vs ローマ
1月28日 28:45 ACミラン vs トリノ
1月29日 28:45 インテル vs フィオレンティーナ

 

【準決勝・1stレグ】

2月12日 28:45 インテル vs ナポリ
2月13日 28:45 ACミラン vs ユベントス

 

【準決勝・2ndレグ】

6月12日 28:00 ユベントス vs ACミラン
6月13日 28:00 ナポリ vs インテル

【決勝】

6月17日 28:00 ナポリ vs ユベントス

※2019年12月現在では、大会は5回戦(ベスト16)まで進んでいます。
従って、当サイトでは5回戦以降の日程を掲載します。

 

5回戦は2020年1月9日~1月16日、準々決勝は2020年1月30日、準決勝・第1戦は2020年2月13日第2戦は3月5日に開催されます。

決勝戦の日程は2020年5月14日です。

延期後に改めて日程が組みなおされ、準決勝・第2戦は6月13日と14日の開催です。
新日程では決勝戦は6月17日に行われます。

 

放送局はDAZNのみ



コッパ・イタリアはインターネット動画サービスのDAZNで放送されています。
DAZNしか放映権を取得していないために、地上波やBSのWOWOW、CSのスカパーなどでは視聴できません。

 

DAZNはVOD(ビデオ・オンデマンド)タイプの放送局で、スポーツ専門サイトです。
カップ戦以外にもセリエAの試合中継が行われているために、イタリアサッカーを堪能したい人におすすめです。

その他にもプレミアリーグやリーガ・エスパニョーラ、リーグアン、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグなどの放映権もDAZNは持っているために、これらのリーグの試合も視聴できます。

スポーツ好きには満足できるラインナップが揃っており、加入した最初の1か月は無料期間となります。
アカウント登録をしてから31日間はお試し期間で、加入日から数えて31日間は無料なので安心して試すことができます。

 

大会方式

ノックアウト方式のトーナメント制を採用している大会です。
90分で決着が付かなかった際には延長戦を行い、それでも勝敗が決しなかった場合にはPK戦を行います。

準決勝だけはホーム&アウェー方式の2試合で勝敗を決します。
2試合の勝敗が1勝1敗で並んだときには、得点数の多いほうが勝者になります。
得点数も同じ際には、アウェーゴール数が多いほうが勝ち上がります。

1回戦はセリエCとセリエDのチームが対戦します。
セリエBの22チームは2回戦からの登場となります。
セリエAの前シーズンの下位12チームは、3回戦から登場します。
セリエAの前シーズン上位8チームは、5回戦(ベスト16)から参加します。

従って、2019-2020シーズンの大会では、ユベントス、ナポリ、インテル、アタランタ、ローマ、ラツィオ、ACミラン、トリノの8チームは5回戦(ベスト16)からのシードとなります。

 

歴代の最多優勝チーム

歴代優勝

 

歴代の最多優勝チームはユベントスで、13回タイトルを手にしています。
2014-2015シーズンから2017-2018シーズンまでは4連覇を達成しており、昨シーズンはラツィオが優勝したために連覇はストップしました。

ユベントスはセリエAで8連覇中ですので、2014-2015~2017-2018年シーズンまでは国内2冠を達成していたことになります。

 

過去5年間の成績

優勝 スコア 準優勝
2014-2015 ユベントス 2-1 ラツィオ
2015-2016 ユベントス 1-0 ACミラン
2016-2017 ユベントス 2-0 ラツィオ
2017-2018 ユベントス 4-0 ACミラン
2018-2019 ラツィオ 2-0 アタランタ

 

2018-2019シーズンでは、国内リーグのセリエAで4位と躍進を遂げたアタランタが決勝まで進出しましたが、惜しくもラツィオに敗れてタイトル獲得はなりませんでした。

ラツィオのコッパ・イタリア優勝は通算で7回目でした。

2014年1月から2017年夏までACミランに在籍した本田圭佑は、2015-2016シーズンにタイトル獲得のチャンスがありましたが、ユベントスに敗北しました。
ユベントスが国内2冠を達成したために、カップ戦準優勝のACミランは翌シーズンのイタリアスーパーカップに出場して、勝利したためにタイトルを得ています。

 

注目ポイント

注目ポイント

 

注目ポイントは2010年代に入ってから強さを取り戻したユベントスが、タイトルを奪還するかという点でしょう。

2019年12月上旬まではリーグ戦の首位をインテルに奪われていましたが、12月下旬には首位に立っています。

 

ユベントスはイタリア国内で最強と言える存在ですので、再びインテルが首位を奪取することは難しいと予想します。
カップ戦でもユベントスをどこが止めるのかが注目ポイントと言えます。

 

また、大会が進むにつれて、ミラノダービートリノダービーローマダービーが実現する可能性もあります。
一発勝負の段階でダービーが実現すれば、熱い試合が期待できるでしょう。

 

日本人選手は参加する?

冨安選手が所属するボローニャは、4回戦でウディネーゼに敗北しました。
そのために残念ながら、5回戦に残っている日本人選手はいません。

 

まとめ

コッパ・イタリアの放送はDAZNで行われているために、試合を視聴できます。
大会が終盤に差し掛かると強豪チーム同士のビッグマッチを、リーグ戦以外で楽しむことができるので必見です。