【20-21】コパイタリアの放送局や試合日程などの情報

【20-21】コパイタリアの放送局や試合日程などの情報

イタリアサッカー界では20-21シーズンのリーグ戦がすでに開始されており、それに伴いカップ戦のコパイタリアも開幕しました。

当然のことながらリーグ戦(セリエA)は重要なタイトルですが、カップ戦も名誉ある大会と言えます。

 

このページでは、コパイタリアを日本で放送する局や試合日程について書きます。

 

大会形式

セリエAからセリエDまでのクラブが参加します。
セリエAのクラブは概ね3回戦から登場します。

 

ユベントスやナポリ、ラツィオなど8チームはシード権を手にしていてラウンド16からの登場です。

 

1回戦から1試合制で勝敗を決する大会方式で、トーナメント形式を採用しています。

準決勝だけはホーム&アウェーの2試合制です。

決勝戦は1試合で優勝を決めます。

 

日程

【3回戦】

10月27日 22:00 サンプドリア vs サレルニターナ
10月27日 23:00 ボローニャ vs レッジーナ
10月28日 22:00 トリノ vs レッチェ
10月28日 22:30 カリアリ vs クレモネーゼ
10月28日 25:00 ベローナ vs ベネツィア
10月28日 25:00 クロトーネ vs SPAL
10月28日 25:00 ジェノア vs カタンザーロ
10月28日 26:00 パルマ vs ペスカーラ
10月28日 26:00 ウディネーゼ vs ビツェンツァ
10月28日 26:00 フィオレンティーナ vs パドバ

 

【4回戦】

11月25日 22:30 パルマ vs コセンツァ
11月25日 25:30 カリアリ vs ベローナ
11月25日 25:30 ボローニャ vs スペツィア
11月25日 25:30 ウディネーゼ vs フィオレンティーナ
11月26日 22:00 トリノ vs バチェッツァ
11月26日 25:00 サンプドリア vs ジェノア

 

【5回戦(ラウンド16)】

1月12日 28:45 ACミラン vs トリノ
1月13日 23:00 フィオレンティーナ vs インテル
1月13日 25:45 ナポリ vs エンポリ
1月13日 28:45 ユベントス vs ジェノア
1月14日 25:30 サッスオーロ vs SPAL
1月14日 29:15 アタランタ vs カリアリ
1月19日 29:15 ローマ vs スペツィア
1月21日 29:15 ラツィオ vs パルマ

 

【準々決勝】

1月26日 28:45 インテル vs ACミラン
1月27日 25:45 アタランタ vs ラツィオ
1月27日 28:45 ユベントス vs SPAL
1月28日 29:00 ナポリ vs スペツィア

 

【準決勝】

2月2日 28:45 インテル vs ユベントス
2月3日 28:45 ナポリ vs アタランタ
2月9日 28:45 ユベントス vs インテル
2月10日 29:00 アタランタ vs ナポリ

 

3回戦の日程は、2020年10月27日28日です。

4回戦は11月25日と11月26日、5回戦は2021年1月13日の予定です。

準々決勝の日程は2021年1月28日です。

準決勝のファーストレグは2月3日、セカンドレグは2月10日に行われます。

 

決勝戦は2021年5月19日に開催です。

 

前回の優勝チーム

優勝

 

19-20シーズンの決勝戦は、ナポリとユベントスが対戦しました。
スコアレスのままPK戦に突入した結果、ナポリがユベントスを下してタイトルを獲得しました。

ナポリの優勝は6年ぶりで6回目です。

 

昨季の大会で惜しくも準優勝となったユベントスは、合計で13回の優勝を誇っていて最多優勝クラブです。

 

20-21シーズンではリーグ戦で好スタートを切ったACミランに加えて、昨シーズンのファイナリストのナポリやユベントスも優勝候補と言えるでしょう。

14-15シーズンから17-18シーズンまでユベントスが4連覇を達成しましたが、カップ戦の醍醐味としてどのチームが優勝するのか予想が難しい点も楽しみの1つです。

 

出場する日本人選手

日本人

 

セリエAには日本代表でキャプテンを務めている吉田麻也(サンプドリア)と、期待の若手DFの冨安(ボローニャ)がプレイしています。

 

両者とも監督の信頼を勝ち取っており、レギュラーを確保中です。

 

特にボローニャの冨安はイタリア国内で高い評価を受けていて、2020年10月現在で首位を走っているACミランが獲得に乗り出しているとの情報があります。
夏の移籍市場でも噂が出ていましたが、冬の移籍期間でも再びオファーを出すと言われています。

 

吉田と冨安は日本代表でもセンターバックとしてコンビを組んでおり、守備力の高さを求められるイタリアリーグで活躍していることは代表にとっても重要な経験をもたらします。

コパイタリアでもサンプドリアとボローニャが、どこまで勝ち上がれるか楽しみと言えます。

 

注目ポイント

注目ポイント

 

昨シーズンのリーグ戦王者のユベントスが、カップ戦のタイトル奪還できるか注目です。

 

ユベントスには世界的なスターのクリスティアーノ・ロナウドが所属していて、コンディションが回復すると大きな戦力になります。
ユベントスにとってはセリエAとCLのタイトルも重要なために、選手のやりくりも大切なポイントです。

 

近年ではナポリやラツィオも優勝を経験していますし、リーグ戦でも上位に進出しました。
イタリアの中では強豪と言えますので、これらのチームも注目度が高いです。

 

ACミランはエースのイブラヒモビッチが、開幕してから3試合の出場だけで6得点と絶好調です。
イブラヒモビッチの好調が持続すれば、コパイタリアのタイトルも十分に可能です。

 

放送局




20-21シーズンのコパイタリアの放送は、DAZNで行われています。

オンデマンド放送なので、ネットに繋がる環境があれば視聴できます。

DAZNではセリエAの放送もしているために、イタリアサッカーを見たい人はリーグ戦とカップ戦の両方を楽しめます。

 

DAZNの月額料金は1750円で、docomoユーザーには割引価格が適用されて月額あたり980円です。

初めて登録する人は、最初の1か月間は無料で視聴できます。

 

まとめ

イタリアサッカーではリーグ戦のセリエAに加えて、カップ戦のコパイタリアも始まりました。

トーナメント戦の醍醐味もありますし、強豪クラブや日本人選手がタイトルをかけて戦う試合をぜひ視聴しましょう。