E1サッカー選手権でなでしこは優勝できる?日程と放送情報も

E1サッカー選手権でなでしこは優勝できる?日程と放送情報も

E1サッカー選手権は東アジアサッカー選手権が元になっている大会で、東アジア地域での各国サッカー代表の強化を目的として、2003年から行われています。

男女ともにFIFA(国際サッカー連盟)が定めているAマッチデーに開催していないために、海外でプレーする選手が参加しにくい問題を抱えています。

その反面、海外クラブに所属する選手を呼べないために、新戦力の発掘や今まで代表の試合に出た経験が少ない選手にチャンスが回ってくるメリットもあります。

男子と異なり、女子サッカーはオリンピックがA代表の大会として行われるために、来年の東京オリンピックに向けてチーム作りや新戦力の発掘など、決して手の抜けない大会になると言えます。
 

日程と放送予定

放送時間 放送局
12月11日(水) 日本 vs 台湾 16:20 ~ フジテレビ系(地上波)
12月14日(土) 日本 vs 中国 15:55 ~ フジテレビ系(地上波)
12月15日(日) 韓国 vs 台湾 16:55 ~
12月17日(火) 中国 vs 台湾 16:15 ~
12月17日(火) 韓国 vs 日本 19:30 ~ フジテレビ系(地上波)

 
注目度が高いと予想できる中国戦は、土曜日のお昼からの放送、最終戦の日韓戦は平日の開催ですが19時30分からの試合なので観戦しやすい時間帯と言えます。

最終戦まで優勝争いがもつれている可能性が高いですので、日韓戦は熱い戦いになりそうで楽しみですね。
 

レギュレーション

日本と韓国、中国の3カ国は常に参加する資格を持っており、残りの1カ国は予選大会を勝ち抜いたチームが本大会にも参加します。

予選大会には日本、韓国、中国を除く、EAFF(東アジアサッカー連盟)に所属している8カ国の間で行われます。

2019年大会の予選には、前回優勝の北朝鮮の他、台湾、香港、グアム、オーストラリア、北マリアナ諸島が参加して北朝鮮が出場権を得ました。

しかし、北朝鮮は本大会へは辞退を表明したために、繰り上げで予選2位の台湾が参加します。

E1サッカー選手権の開催国は男女共に韓国で、レギュレーションは1か所開催のグループリーグ戦となります。

参加国の日本と韓国、中国、台湾が総当たりのグループリーグ戦を行い、最も成績が良かったチームが優勝です。
 

ライバルになる国とは?


 
2019年に行われた女子サッカーワールドカップで、日本と共に決勝トーナメント(ベスト16)まで勝ち進んだ中国が一番のライバルとなるでしょう。

開催国の韓国にも注意が必要で、韓国は伝統的に日本に対してのライバル意識が高いために、日本戦には別のチームとの対戦時とは異なるモチベーションで臨んできます。

E1女子サッカーでは3連覇中の北朝鮮が参加しないこともあって、2019年大会のライバル国は中国と韓国と言って間違いないでしょう。

近年の女子サッカー界では、ヨーロッパの躍進が目立っており、男子サッカーと同じように世界中の優秀な選手を集めて強化を図っています。

その影響もあってか、かつて女子サッカー界では世界のトップクラスに位置付けられていた中国や、なでしこジャパンがなかなか上位進出できない時代が到来しています。

なでしこジャパン(女子サッカー日本代表)は東京オリンピックが来年開催されることを考えても、中国や開催国の韓国に勝利しておくことは重要と言えます。
 

過去の優勝チーム

2005年 韓国
2008年 日本
2010年 日本
2013年 北朝鮮
2015年 北朝鮮
2016年 北朝鮮

上述している通り、E1女子サッカーでは北朝鮮が3連覇中ですが、2019年大会には参加しません。

2020年の東京オリンピックでなでしこジャパンがメダル獲得を目指す上でも、ぜひとも優勝を狙っておきたいところですね。
 

まとめ

なでしこジャパンにとっては、E1サッカー選手権はアジアの強豪と試合ができる貴重な機会となります。
東京オリンピックにはアメリカやヨーロッパ各国も参加してくるために、更なる厳しい試合が予想されます。

オリンピックでメダル獲得や上位進出を目指すためにも、来年の夏までに1年未満の調整期間となっている今の時期に、チーム作りを進めておきたいはずです。

そのために、タイトル獲得は勿論ですが、新戦力の発掘など実のある大会にしたいところと言えるでしょう。