【2020年】第100回サッカー天皇杯の日程と放送局の情報

【2020年】第100回サッカー天皇杯の日程と放送局の情報

2020年度開催のサッカー天皇杯は、記念すべき第100回大会となります。
1921年から開始された大会で100年間の歴史を持つことから、日本のサッカー界において重要なタイトルの1つと言えます。

 

このページでは、2020年シーズンの天皇杯の日程や放送局の情報などを書きます。

 

第100回大会のレギュレーションとは

前回の第99回大会では都道府県代表チームと、プロであるJリーグのクラブが参加して優勝を争う形式でした。

2020年シーズンの第100回大会は、Jリーグの開催開始が遅れたなどの事情で通常の大会形式とは異なります。

 

第100回大会では予選を勝ち抜いたアマチュアの都道府県代表チームと、J1の1位と2位J2の1位J3の1位アマチュアシードチームの間で開催されます。

例年とは違ってJリーグ勢の参加が少なくなるために、アマチュアチームにも2021年元旦に行われる決勝の舞台へ進出できるチャンスが広がりました。

 

レギュレーションは1試合方式のトーナメント形式で、90分間で決着が付かない際には前後半15分ずつの延長戦をします。
延長戦でも勝敗が決しないときはPK戦を行います。

 

Jリーグ所属のクラブが優勝した場合には、2021年シーズンのACL出場権が与えられます。
アマチュアチームが優勝した際は、AFCのクラブライセンスを取得していないためにJリーグのクラブに来季のACL出場権が振り替えられます。
また、すでにACL出場権を取得しているJ1の1位(川崎フロンターレ)または2位(ガンバ大阪)が優勝すれば、J1の3位チームに振り替えられると言われています。

 

ACLの出場権に関しては、JFCからまだ発表がされていないために正確な情報が入り次第追記します。

 

出場チーム

J1・1位 川崎フロンターレ
J1・2位 ガンバ大阪
J2・1位 徳島ヴォルティス
J3・1位 ブラウブリッツ秋田

 

アマチュアシード Honda FC
北海道 札幌大学
青森 ラインメール青森
岩手 富士大学
宮城 ソニー仙台FC
秋田 猿田興業
山形 大山サッカークラブ
福島 いわきFC
茨城 筑波大学
栃木 栃木シティFC
群馬 Tonan前橋
埼玉 東京国際大学
千葉 VONDS市原FC
東京 東京武蔵野シティFC
神奈川 桐蔭横浜大学
山梨 山梨学院大学ペガサス
新潟 新潟医療福祉大学
富山 富山新庄クラブ
石川 金沢星稜大学
福井 福井ユナイテッドFC
長野 アルティスタ浅間
岐阜 長良クラブ
静岡 常葉大学
愛知 FCマルヤス岡崎
三重 鈴鹿ポイントゲッターズ
滋賀 MIOびわこ滋賀
京都 おこしやす京都AC
奈良 奈良クラブ
大阪 FC TIAMO枚方
兵庫 Cento Cuore HARIMA
和歌山 アルテリーヴォ和歌山
鳥取 Yonago Genki SC
島根 松江シティFC
岡山 三菱水島FC
広島 福島シティFC
山口 FCバレイン下関
香川 高松大学
徳島 FC徳島
愛媛 松山大学
高知 高知ユナイテッドSC
福岡 福岡大学
佐賀 EVインテルナシオナル
長崎 MD長崎
熊本 熊本県教員蹴友団
大分 ヴェルスパ大分
宮崎 デゲバジャーロ宮崎
鹿児島 鹿屋体育大学
沖縄 沖縄SV

 

日程

【準々決勝】

12月23日 19:00 ブラウブリッツ秋田 vs 福島シティFC
12月23日 19:00 徳島ヴォルティス vs Honda FC

 

【準決勝】

12月27日 13:05 川崎フロンターレ vs ブラウブリッツ秋田
12月27日 16:00 ガンバ大阪 vs 徳島ヴォルティス

 

【決勝】

1月1日 14:40 川崎フロンターレ

vs

ガンバ大阪

 

J1の1位と2位チームは準決勝から登場します。

準決勝の日程は12月27日です。

 

決勝の日程は2021年1月1日で、国立競技場が行われます。

 

最多優勝チーム

 

天皇杯の最多優勝チームは慶應義塾大学で、9回タイトルを獲得しています。
プロになる前身のチームを合わせてJリーグ勢に限ると、浦和レッズの7度の優勝が最多です。

 

浦和レッズが最後に優勝したのは2015年なので、最近4年間はこの大会のタイトルを取れていません。
浦和レッズは第100回大会の出場権を得られていませんので、今年度も優勝することはできません。

 

昨年の成績

2019年シーズンの第99回大会では、決勝戦でヴィッセル神戸が鹿島アントラーズを2-0で下して初優勝を飾りました。
ヴィッセル神戸は記念すべきクラブ初タイトルを獲得して、同時に2020年のACLに出場しました。
ACLでは躍進を果たしてベスト4まで進出しました。

 

リーグ戦で苦戦していてもカップ戦は別物ですので、様々なクラブに十分にチャンスがあります。

 

注目ポイント

 

川崎フロンターレの優勝はあるか

J1リーグ覇者の川崎フロンターレは、意外にも天皇杯のタイトルを獲得した経験が無いために初優勝を飾る絶好の機会と言えます。
川崎フロンターレはすでにリーグ優勝を決めていて、第33節終了時点で勝点を80ポイント獲得しています。
実に2位のガンバ大阪に15ポイントもの差を付けています。

 

2017年、2018年に2連覇を達成して以来のリーグ制覇で、2019年シーズンでは4位でしたが近年では安定して上位に進出しているクラブです。
直近4年間で3度のリーグ優勝をしており、今シーズンに至っては2位以下を全く寄せ付けない強さを見せました。

 

J1の得点ランキングでは外国人選手が上位を占める中、日本人選手の1位と2位は川崎フロンターレの小林(14ゴール)、三笘(13ゴール)です。
元ブラジル代表でオリンピックにも出場経験のあるレアンドロ・ダミアンも12ゴールを奪っていて、破壊力のある攻撃陣を揃えています。

 

11月25日に行われた2位のガンバ大阪との対戦では5-0の大差を付けている点でも、優勝候補の筆頭と言えるでしょう。

クラブのレジェンドで日本代表でも活躍した中村憲剛が引退を表明しているので、タイトルを獲得する並々ならぬモチベーションがあります。

 

ジャイアントキリングの可能性は

今シーズンはタイトなスケジュールで日程が組まれている上に、12月の終盤に立て続けに試合を行うことがどのような影響が現われるか予測不可能です。

 

ただし、Jリーグ勢は準々決勝からの登場になるので、3回勝利すれば優勝です。
J1の上位2チームと比較して、その他のクラブとの力の差は大きいと言えます。

 

川崎フロンターレとガンバ大阪の懸念材料と言えるのは、短期決戦になることや長いシーズンを送って疲れの溜まっている年末に連戦を行う点ではないでしょうか。

 

順当に試合をすれば、J1の2チームのいずれかが優勝する可能性が高いです。
アマチュアチームでも連続してジャイアントキリングを起こせば国立の舞台を踏めますが、大きな壁が立ちふさがっていると言わざるを得ません。

リーグ戦で大敗を喫したガンバ大阪が、いかにして川崎フロンターレと対峙するかが見どころとなるでしょう。

 

放送局

 

2020年度の第100回天皇杯の放送はスカパーと、NHKが行います。
NHKは全試合をカバーするわけではありませんので、贔屓のクラブをしっかりとチェックしたい場合にはスカパーに加入することがおすすめです。

 

準決勝と決勝は、NHKの地上波で放送されます。

 

準々決勝まではNHK-BS1で1試合ずつピックアップしての放送となります。



スカパーでは全試合の視聴が可能です。

スカパーサッカーセットの月額料金は2480円です。
加入した初めての月は無料なのでお得です。

テレビで視聴できるのは勿論ですが、オンデマンドにも対応しているためにPCやスマホでも試合観戦ができます。

 

まとめ

国内サッカーの3大タイトルのうちの1つである天皇杯も、いよいよ大詰めに近づいています。
川崎フロンターレが国内2冠を達成するか、もしくは他のクラブが阻止するか注目です。

 

年末年始にかけてサッカー三昧を楽しみたい人は見逃さないことをおすすめします。