【19-20】ヨーロッパリーグの決勝トーナメントの日程まとめ

【19-20】ヨーロッパリーグの決勝トーナメントの日程まとめ

欧州サッカーのUEFA主要大会の1つである、ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦の抽選会が行われました。

抽選会は2019年12月16日(日本時間)にスイスのニヨンで行われて、対戦カードが決定しています。

このページでは、ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦と2回戦の日程情報を掲載します。

2019-2020シーズンのヨーロッパリーグはトーナメント2回戦で中断していましたが、8月に再開することが決定しました。

 

日程

【決勝ラウンド1回戦・ファーストレグ】

開催日時 対戦カード
2月20日 26:55 スポルティング vs イスタンブール・バシャクシェヒル
2月20日 26:55 ヘタフェ vs アヤックス
2月20日 26:55 コペンハーゲン vs セルティック
2月20日 26:55 エコマックス・クルイ vs セビージャ
2月20日 26:55 ブルージュ vs マンチェスター・ユナイテッド
2月20日 26:55 ルドゴレツ vs インテル
2月20日 26:55 フランクフルト vs ザルツブルク
2月20日 26:55 シャフタール vs ベンフィカ
2月20日 29:00 レンジャーズ vs ブラガ
2月20日 29:00 ウォルバーハンプトン vs エスパニョール
2月20日 29:00 レバークーゼン vs ポルト
2月20日 29:00 アポエル vs バーゼル
2月20日 29:00 オリンピアコス vs アーセナル
2月20日 29:00 AZ vs LASK
2月20日 29:00 ヴォルフルブルク vs マルメ
2月20日 29:00 ローマ vs AAゲント

 

【決勝ラウンド1回戦・セカンドレグ】

開催日時 対戦カード
2月26日 26:00 ブラガ vs レンジャーズ
2月27日 26:55 AAゲント vs ローマ
2月27日 26:55 マルメ vs ヴォルフルブルク
2月27日 26:55 LASK vs AZ
2月27日 26:55 バーゼル vs アポエル
2月27日 26:55 ポルト vs レバークーゼン
2月27日 26:55 エスパニョール vs ウォルバーハンプトン
2月27日 29:00 ベンフィカ vs シャフタール
2月27日 29:00 ザルツブルク vs フランクフルト
2月27日 29:00 インテル vs ルドゴレツ
2月27日 29:00 マンチェスター・ユナイテッド vs ブルージュ
2月27日 29:00 アーセナル vs オリンピアコス
2月27日 29:00 セビージャ vs エコマックス・クルイ
2月27日 29:00 セルティック vs コペンハーゲン
2月27日 29:00 アヤックス vs ヘタフェ
2月27日 29:00 イスタンブール・バシャクシェヒル

vs

スポルティング

 

【決勝ラウンド2回戦・ファーストレグ】

3月12日 26:55 イスタンブール・バシャクシェヒル vs コペンハーゲン
3月12日 26:55 フランクフルト vs バーゼル
3月12日 26:55 LASK vs マンチェスター・ユナイテッド
3月12日 29:00 オリンピアコス vs ウォルバーハンプトン
3月12日 29:00 レンジャーズ vs レバークーゼン
3月12日 29:00 シャフタール vs ヴォルフルブルク

 

【決勝ラウンド2回戦(1試合制】

8月5日 28:00 インテル vs ヘタフェ
8月6日 25:55 セビージャ vs ローマ

 

【決勝ラウンド2回戦・セカンドレグ】

8月5日 25:55 シャフタール vs ヴォルフルブルク
8月5日 25:55 コペンハーゲン vs イスタンブール・バシャクシェヒル
8月5日 28:00 マンチェスター・ユナイテッド vs LASK
8月6日 25:55 レンジャーズ vs レバークーゼン
8月6日 28:00 バーゼル vs フランクフルト
8月6日 28:00 ウォルバーハンプトン vs オリンピアコス

※組み合わせ表の左側がホームチーム、右側がアウェーチームです。

決勝ラウンド2回戦のファーストレグの日程は3月12日、セカンドレグは3月19日です。
 
【準々決勝】

8月10日 28:00 インテル vs レバークーゼン
8月10日 28:00 マンチェスター・ユナイテッド vs コペンハーゲン
8月11日 28:00 バーゼル vs シャフタール
8月11日 28:00 ウォルバーハンプトン vs セビージャ

 
【準決勝】

8月16日 28:00 セビージャ vs マンチェスター・ユナイテッド
8月17日 28:00 インテル vs シャフタール

 
【決勝】

8月21日 28:00 セビージャ vs インテル

 

日程とレギュレーションの変更

19-20シーズンの大会では試合の延期があったために、日程とレギュレーションが変更されます。
決勝トーナメント2回戦の組み合わせのうち、すでにファーストレグを消化していた対戦はセカンドレグも行われます。

ファーストレグが開催される前に延期が決定していたセビージャvsローマと、インテルvsヘタフェは1試合制のレギュレーションに変更となりました。

準々決勝以降もドイツでの1か所開催となり、1試合制で勝敗を決します。

 

ヨーロッパリーグとは

ヨーロッパリーグとは1972年に発足したUEFAカップを前身としているクラブレベルのヨーロッパサッカーの主要大会です。
かつて開催されていた欧州サッカーのカップ戦の1つのUEFAカップウィナーズカップを1999年に吸収して、大会方式を刷新します。

1997-1998シーズンにUEFAチャンピオンズリーグの大会方式が変更されて、出場クラブを増やす改革が行われました。
それに伴い、ヨーロッパリーグも改革が迫られて、UEFAカントリーランキング上位国(主に1~4位)のリーグでは、前年度の国内成績が5~6位のチームに出場資格が与えられるようになりました。

さらに、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ3位チームにも、出場権が与えられるために、チャンピオンズリーグの下に位置する大会と言えます。

 

レギュレーション

決勝トーナメントに入ってからは、ホーム&アウェー方式のノックアウトステージとなります。
2試合の直接対決の勝敗で、次のラウンドに進出するチームを決めます。
勝敗が並んだ場合には、アウェーゴールの多いチームが勝ち上がるシステムが採用されています。

 

注目の対戦カード

 

フランクフルト vs ザルツブルク

フランクフルトには主力として長谷部、レギュラーの座を掴みつつある鎌田がいます。
ザルツブルクは移籍の噂がありますが、南野を始めとして注目選手の多いクラブです。
ザルツブルクはチャンピオンズリーグでもリバプールと好ゲームを演じるなど、チームの総合力が高いことが魅力です。
さらに南野以外にも奥川雅也が所属しており、国内リーグでは5ゴール6アシストを記録しています。
南野が移籍した場合には、奥川の出番が増える可能性があります。

日本人対決が実現するかは不明ですが、実力伯仲の好ゲームになることは間違いないでしょう。

 

レバークーゼン vs ポルト

レバークーゼンはブンデスリーガ(ドイツリーグ)では、それ程調子が上がっておらず、2019年12月時点の順位は7位です。
チャンピオンズリーグでは強豪クラブのユベントスやアトレティコ・マドリードと同居するグループに入ったために、3位になってELの出場権を手にしました。
ホームではアトレティコ・マドリードに勝利するなど、力のある古豪として知られています。

ポルトはポルトガルの強豪で、日本代表の中島翔也が所属するクラブです。
チャンピオンズリーグ出場権を争ったプレーオフで敗退して、ELに回ってくる結果となりましたが、徐々に調子を取り戻しています。
国内リーグでも首位のベンフィカに次ぐ2位の位置まで順位を上げています。

従って、両クラブの対決も実力が近いために好ゲームが期待されます。

 

アヤックス vs ヘタフェ

アヤックスは昨シーズン(18-19シーズン)のチャンピオンズリーグで旋風を巻き起こし、優勝候補の一角であったユベントスに勝利してベスト4まで進出しました。
今シーズンのチャンピオンズリーグでも、グループステージ突破は固いかと思われましたが、最終節でまさかの敗北を喫してELに参戦する形となりました。

CLの決勝トーナメントに駒を進めていてもおかしくないチームなので、ELでも優勝候補の1つと言えます。

ヘタフェは強豪ひしめくラ・リーガ(スペインリーグ)で、12月の段階で4位の順位にいます。
ラ・リーガで上位をキープするのは相当なチーム力があると考えて良いでしょう。

アヤックス対ヘタフェの試合も白熱した戦いが見られると予想します。

 

出場予定の日本人選手

フランクフルトの長谷部と鎌田はELのグループリーグにも出場していて、結果も出しています。
ポルトの中島翔也は少しずつ新天地に順応している様子が見られるために、ELの決勝トーナメントに出場する可能性は十分にあります。

AZの菅原は日本代表ではU-23のカテゴリーに属する選手ですが、所属クラブでアピールをしており、ポジション獲得に迫っています。
国内リーグ、ヨーロッパリーグ共に出場機会が与えられているので、決勝ラウンドでの出場や活躍も期待できます。

一方で、AAゲントに所属する久保裕也は、ベンチ外の状況に置かれているために、出場のチャンスがあるかは不明です。

ザルツブルクの南野は主力選手なので、残留すれば確実に出場すると言えます。
しかし、冬の移籍期間でリバプールに移籍するとの話があり、その場合にはELには参加しないことになります。

 

放送局(テレビ放送)



ELの放映権は、インターネット配信サービスのDAZNが全試合保有しています。
従って、決勝ラウンド以降もDAZN以外で試合が放送されることはありません。

DAZNはオンデマンド放送なので、インターネットが繋がる環境であれば場所を問うことなく、どこでも試合を見れます。
パソコン以外のデバイスにも対応しており、スマートフォンやタブレットでも視聴可能です。

ELやCLだけではなく、欧州サッカーの主要リーグであるラ・リーガ(スペインリーグ)やプレミアリーグ、リーグアンなども見ることができます。
スポーツ専門のオンデマンドサービスなので、サッカーの他に野球やバレー、バスケットボールなどを楽しむことも可能です。

DAZNの月額料金は1750円です。
docomoとDAZNは提携関係にあるために、ドコモユーザーは月額料金980円になります。

初めて加入する人は、アカウント登録を行った日から31日間の無料お試し期間があります。
1か月間は無料で番組を楽しめますので、実際に体験してから本契約をするか決められる良心的な設定となっています。

 

まとめ

ELの決勝トーナメントの対戦カードと日程が決まりました。

日本人選手も参加する予定ですし、ヨーロッパサッカーの主要大会の1つとして注目するべき試合が多いために見ることをおすすめします。