FIFAクラブワールドカップの日程と放送局はどこ?

FIFAクラブワールドカップの日程と放送局はどこ?

2019年12月にはFIFAクラブワールドカップ2019が開催されます。
名称どおり、世界の各大陸から大陸別のクラブチャンピオンが集う大会となります。

アジアナンバーワンクラブを決めるAFCチャンピオンズリーグでは、決勝戦まで日本の浦和レッズが進出しましたが、残念ながら決勝戦でサウジアラビアのアルヒラルに敗れてしまいました。

そのために今回のFIFAクラブワールドカップ2019には、日本のチームは出場しません。
 

出場チームとは

欧州王者 リヴァプール イングランド
南米王者 フラメンゴ ブラジル
北米王者 モンテレイ メキシコ
アフリカ王者 エスペランス チュニジア
アジア王者 アルヒラル サウジアラビア
オセアニア王者 ヤンゲン・スポール ニューカレドニア
開催国枠 アルサッド カタール

 

この7チームでトーナメント戦をして、クラブ世界一のタイトルを争うことになります。
優勝候補はイングランド・プレミアリーグでも、圧倒的な強さを誇っているリヴァプールと言えます。

南米王者のフラメンゴも強豪チームと言えますが、現時点で欧州ナンバーワンの勢いと強さを誇るリヴァプールがタイトル獲得候補の筆頭と言って良いでしょう。

 

日程・放送局

サッカーFIFAクラブワールドカップ2019の放送局は、日本テレビ系列に決定しました。

地上波の日本テレビ系列と、BS日テレで分担して中継されます。

【BS日テレでの放送日程】

対戦カード 放送日程(LIVE)
1回戦 ①    アルサッド vs ヤンゲン 12月11日(水)
26:00 ~
準々決勝 ②    モンテレイ vs アルサッド 12月14日(土)
26:30 ~
5位決定戦 アルサッド vs エスペランス 12月17日(火)
23:00 ~

 

【地上波での放送日程】

対戦カード 放送日程(LIVE)
準々決勝 ③    アルヒラル vs エスペランス 12月14日(土)
23:00 ~
準決勝 フラメンゴ vs アルヒラル 12月17日(火)
26:30 ~
準決勝 リヴァプール vs モンテレイ 12月18日(金)
26:30 ~
3位決定戦 アルヒラル vs モンテレイ 12月21日(土)
23:30 ~
決勝戦 リヴァプール vs フラメンゴ 12月13日(土)
26:30 ~

 

日本テレビ系列の地上波と、BS日テレでの試合中継があるために無料で観戦できます。
地上波で日本テレビ系列が無い地域の人や、BSアンテナを設置していない人は有料となりますが、CSの日テレジータスでも試合放送が行われます。

 

【日テレ・G+(ジータス)の放送日程】

対戦カード 放送日程
準々決勝 ③    アルヒラル vs エスペランス 12月17日(火)
18:45 ~ 21:30
準々決勝 ②    モンテレイ vs アルサッド 12月18日(水)
18:45 ~ 21:30
5位決定戦 アルサッド vs エスペランス 12月20日(金)
18:45 ~ 21:30
準決勝 フラメンゴ vs アルヒラル 12月21日(土)
17:00 ~ 19:45
準決勝 リヴァプール vs モンテレイ 12月21日(土)
20:15 ~ 23:00
3位決定戦 アルヒラル vs モンテレイ 12月24日(火)
16:00 ~ 18:45
決勝戦 リヴァプール vs フラメンゴ 12月24日(火)
18:45 ~ 21:30

お気づきのように、日テレジータスでの放送はライブ中継ではなく、録画での放送です。
 

組み合わせ

FIFAクラブワールドカップでは、欧州王者と南米王者にシードが与えられているために、準決勝から登場します。
まず、1回戦では開幕戦として、開催国のアルサッド(カタール)vs ヤンゲン・スポール(ニューカレドニア)の試合が行われます。

この試合の勝者が準々決勝で、北米王者のモンテレイ(メキシコ)と対戦します。
もう1つの準々決勝では、アジア王者のアルヒラル(サウジアラビア)とエスペランス(チュニジア)の対戦が決まっています。

レギュレーションとして、開催国枠で出場するチームと、オセアニア代表チームは他の大陸王者のチームよりも1試合多く戦います。
これらのシード制を採用した大会方式となっている理由は、それぞれの大陸別での実力差が関係していると推測できます。

ただし、過去の大会では下克上が度々起こっており、アフリカ王者が南米王者を倒して決勝戦に進出した大会もありました。
2年前には開催国枠で大会に出場したアルジャジーラ(カタール)が決勝戦まで勝ち進み、欧州王者のレアル・マドリード(スペイン)と試合をしたこともあります。
 

過去の優勝チーム

2014年 レアル・マドリード(スペイン)
2015年 バルセロナ(スペイン)
2016年 レアル・マドリード(スペイン)
2017年 レアル・マドリード(スペイン)
2018年 レアル・マドリード(スペイン)

過去の5大会では、スペイン勢が5年連続で優勝しています。

特に際立っているのがレアル・マドリードですが、17-18シーズンではCL(ヨーロッパチャンピオンズリーグ)で3連覇を達成したジダン監督が休業しました(2019年現在は再び復帰しています)。
それに合わせるように、長年レアルでエースの役割を果たしてきたポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドがイタリアのユベントスへと移籍します。

これを1つの区切りとしたのか、レアル・マドリードは18-19シーズンのCLでは決勝トーナメント1回戦でオランダの名門アヤックスに敗れてしまいました。

優勝したのは古豪で長年タイトルを獲得できない状態が続いていたリヴァプール(イングランド)でした。
 

注目チームはリヴァプール

大会前の今シーズンのリヴァプールはイングランド・プレミアリーグで首位を独走しており、第15節を終了した時点で14勝1分0敗という驚異的な結果を残しています。
2位のレスターとは勝点12の差を付けており、まさに独走状態と言っても良いでしょう。

指揮している監督はユルゲン・クロップ監督は、2015年にリヴァプールの監督に就任しました。
従って、就任3年目でCL(ヨーロッパチャンピオンズリーグ)のタイトルを手にしたことになります。

クロップ監督はドルトムント(ドイツ)時代にも、2度のCL準優勝を経験しており、元日本代表の香川選手が初めて海外リーグに挑戦したときの恩師でもあります。
香川が所属していたときには、2度のブンデスリーガ優勝のタイトルも獲得しており、有名選手を集めるのではなく、戦術的に卓越したチームを作る名将であることが知られています。

 

日テレジータスの登録方法




 
日テレジータスは、スカパー!のチャンネルの1つとして属しています。
そのためにまずはスカパー!のアカウント登録をする必要があり、基本使用料として月額429円かかります。

スカパー!の登録はインターネット上で行うことが可能で、自分の番号が振り分けられます。
専用の個人番号を使って手続きを進めますので、必ず忘れないように注意しましょう。
 

スカパー!のチャンネルを見るにはアンテナが必要なイメージを持っているかもしれませんが、アカウント登録を済ませた後ならば、スカパー!オンデマンドに登録することで、通常のVOD(ビデオ・オン・デマンド)と同じようにパソコンやスマートフォンで視聴できます。ただし、見たいチャンネルの登録などはスカパー!の公式サイト上で行います。

月単位の契約になり、代金の支払いは月末になるために本格的に加入する場合には、時期に注意して手続きを進めてください。

 
スカパー!公式サイトでアカウントを取得すると、ログインできるようになるために、チャンネル選択の項目で「日テレG+」を選びます。
視聴チャンネルに、「日テレG+」が加われば、30分後頃には番組を見れるようになります。

スカパー!にも1か月間の無料お試し期間があるために、今まで加入した経験が無い人であれば無料でFIFAクラブワールドカップ2019が見れます。

 

次回からは大会方式が変更

今までは毎年12月に各大陸王者が激突する大会方式が採用されてきましたが、この2019年大会を持って次回からは4年に1度の大会へと変更になります。

FIFAは公式サイトで、次回大会は2021年の開催となり、従来までの7チームから24チームに参加チームを増やす方針を発表しています。

現時点での予定ではヨーロッパからは8チームの参加、アジアからは3チームの参加枠が与えられることが有力となっています。
詳細な参加枠に関しては決定していないために、数年以内に大会の運営方針が発表されるでしょう。
 

まとめ

FIFAクラブワールドカップ2019の日程や、放送局の情報を書いてきました。

基本的には地上波とBSで全試合を視聴可能なので、安心して大会を楽しめます。