2020年阪神タイガースの試合中継を確実に見る2つの方法

2020年阪神タイガースの試合中継を確実に見る2つの方法

多くの野球ファンにとっては周知の事実ですが、プロ野球界の中でも阪神タイガースは人気球団です。
 
関西地域にファンが多いだけではなく、全国のあらゆる地域にファンが多いことでも知られています。
 
関西ではテレビ朝日系列テレビ大阪サンテレビなどで阪神タイガースの試合が中継されているために、地上波だけでも十分に満足が行くという人もいるでしょう。

 
しかし、地上波で全試合の放送が行われるわけではありませんし、関西地域以外に住んでいる人にとっては、どのようにすれば試合を視聴できるのか気になるところです。

このページでは、どこの地域でも阪神の試合を視聴できる方法について記載していきます。

 

2020年のプロ野球開幕戦はいつ?

2020年シーズンのプロ野球開幕戦は、セリーグ、パリーグ共に3月20日(金)と発表されています。

阪神タイガースは前年度3位だったため、ビジターゲームからのスタートで、対戦相手はヤクルトスワローズです。

2020年には東京オリンピックが控えているため、7月21日~8月13日までは中断期間になります。

オリンピックによる中断期間があるために、例年よりも開幕戦の日程が前倒しされていることに注意しましょう。

 

主な放送局

関西地域の場合

地上波ではホームゲームの試合は朝日放送(テレビ朝日系列)や毎日放送(TBS系列)、テレビ大阪が放送していることが多いです。
ホームゲーム、ビジターゲーム問わず関西地域で阪神の試合と言えば、サンテレビが有名です。

そのために関西地域に住んでいれば、試合を視聴することに困ることはありません。

ただし、シーズン終盤になるとテレビ中継が少なくなる傾向があるために、全試合見れるわけでは無いです。

 

関西以外の場合

関西以外に住んでいる人にとっては、全国ネットで試合が放送されることは無いために、テレビ観戦をしたい場合に困ります。

ビジターチームの地域に住んでいれば、その地域の地方局が放送しているかもしれません。

しかし、たくさんの試合が見たい野球ファンであれば、CSに加入してテレビで見るか、インターネット上で番組を視聴できるストリーミング配信サイトに登録することがおすすめです。

 

GAORA

 

 
オンデマンドで最も阪神タイガースの試合を放送しているのは、CSのGAORAです。

GAORAは関西地域に密着した番組構成で作られていることが特徴で、プロ野球では日本ハムファイターズの試合も放送しています。

その他のスポーツ番組も豊富でバスケットボールや、バレーボールの試合も見ることができます。

GAORAはCSとケーブルテレビのいずれかで視聴が可能なので、スカパー!かJcomに加入することが条件となります。

CS用のアンテナを取り付けることで視聴環境が整いますが、必ずしもアンテナが無ければ番組が見れないということはありません。

GAORA SPORTS LIVE&オンデマンドのサービスも行っており、公式サイトから登録することで、パソコンやスマートフォンでの視聴が可能になります。

アンテナの取り付け工事に抵抗を感じている人や、手間がかかると敬遠していた人の場合には、オンデマンド登録を行うことがおすすめです。

 

DAZN

 

 

DAZNでも日本プロ野球の放送が行われています。

DAZNは親会社が海外企業ですが、日本プロ野球の放映権も保有しており、広島カープとヤクルトスワローズを除く10球団の試合をほとんど全て見ることが可能です。

阪神タイガースの中継ではビジターはライブ放送ですが、ホームゲームの際には5分遅れでの配信となるために完全にライブ中継というわけではありません。

それでも確実にプロ野球の試合を見ることができますし、スポーツ専門のオンデマンドTV局なので、別ジャンルのスポーツのラインナップも豊富です。

海外のスポーツも幅広く行っており、メジャーリーグの試合も見れます。

野球以外で一番力を入れているのがサッカーで、国内サッカーのJリーグは2018年から10年契約で放映権を取得しています。

従って、JリーグはJ1~J3まで全ての試合を見ることが可能です。

海外サッカーの放送にも力を入れていて、スペインリーグとイングランド・プレミアリーグ、イタリアリーグ、フランスリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグなどの放映権を持っています。

バスケットボール、バレーボール、ゴルフなども視聴できるので、スポーツ好きには十分に楽しめることは間違いないです。

インターネットで番組配信をしているTV局なので、パソコンやスマートフォンで視聴できる環境を持っていることが条件となります。

 

虎テレ

虎テレは阪神タイガースが公式に主催試合の配信をしているストリーミングサービスです。

ホームゲームであれば、タイガースの試合を全て視聴できます。
ただし、ビジターの試合は、交流戦や巨人戦以外行われない点が最大のデメリットです。

オンデマンドに対応しているために、パソコンやスマートフォン、タブレットで試合観戦をすることが可能で、場所を問わないメリットはありますが、
全ての試合の放映権を持っているわけではないことが残念な点と言えるでしょう。

 

おすすめの視聴方法とは

上記に書いた通り、関西地域で常に阪神タイガースの試合が地上波中継されているところを除けば、主な視聴方法はGAORADAZNに加入して見る方法となります。

 

GAORAの視聴方法



GAORAの番組を視聴するには、スカパーに加入する方法と、Jcomに加入する方法があります。

スカパー、Jcomともにオンデマンド対応を行っているので、テレビ以外のパソコンやスマートフォンなどでも番組を見れます。

スカパーとJcomを比較した場合には、スカパーのほうが視聴料金が安いのでおすすめです。

スカパーの公式サイトから会員登録の手続きを済ませた後に、チャンネル選択画面で「GAORA SPORTS」を選ぶことで視聴が可能になります。

 

料金

GAORA SPORTSの月額料金は1320円です。

スカパーに加入するには好みのチャンネルを選択しない場合でも、基本料金として月額429円がかかります。

そのために、GAORA SPORTSの正確な視聴料金は合計で、月額あたり1749円です。

スカパーには初めて加入する人向けのお試し期間があり、加入した月の基本料金とチャンネル料金は発生しません。
従って、最初の1か月間は無料で楽しむことができます。

 

 

DAZNの視聴方法

 


DAZNは海外企業が運営するスポーツ専門のオンデマンド放送局です。

インターネットができる環境さえあれば、パソコンやスマートフォン、タブレットで試合観戦ができます。

視聴方法は簡単で、公式サイトにアクセスしてから会員登録の手順に従って、手続きを完了させるだけです。

登録の手続きは5分程度で完了するために、ほとんど迷うことはないでしょう。

 

サービス内容

広島カープとヤクルトスワローズ以外の国内10球団のプロ野球中継を配信しています。

その他のスポーツも豊富に網羅していることがメリットです。

 

料金

DAZNの月額料金は1750円で、ドコモユーザーであれば割引サービスが適用されて月額980円で視聴可能です。

携帯のキャリアがdocomoの人は、かなり安く番組を見ることができるのでお得です。

 

決済手段

DAZNの決済手段はクレジットカードまたはデビットカード、iTuneカードしか選択肢がないことがデメリットです。

iTuneカードはアプリから登録した場合に限り、決済手段として選択ができます。

そのためにパソコンから登録する場合には、クレジットカードかデビットカードが必要になります。

クレジットカードを持っていない人は、銀行口座のある金融機関のデビットカードを作っておくことをおすすめします。
 

 

戦力&補強状況

2019年シーズンの阪神は最終戦で大逆転を果たして3位に滑り込みましたが、戦力が充実しているとは言い難いです。

2020年にはロサンゼルス・エンゼルスからボーアを、ソフトバンク・ホークスからは中田賢一を補強しましたが、戦力を維持することもままならない現状と言えるでしょう。

中でもリリーフ陣と契約がまとまらず、ジョンソンとドリスが流出してしまうと大幅な戦力ダウンは否めません。

球団としてはジョンソン、ドリスの慰留に力を注ぐことを表明していますが、2019年12月段階では新戦力のボーアを加えても、マルテ、ガルシアの3人しか外国人枠が埋まっていません。

その点から考えてもジョンソン、ドリスのいずれかとの契約をまとめるか、それが難しい場合には新たに戦力を加えると考えられます。

阪神に新戦力が加わる情報が入ってきた際には、当サイトでも追記していきます。
 

まとめ

関西地域に住んでいればタイガースのテレビ視聴に困ることはありませんが、放送圏外の人にはネット配信サービスがおすすめです。

GAORA SPORTSやDAZNに加入していれば、地域に問わずどこでも試合の視聴ができる点が大きなメリットと言えます。