【錦織圭】ハワイオープンテニス2019のドローや放送情報まとめ

【錦織圭】ハワイオープンテニス2019のドローや放送情報まとめ

錦織圭選手は右ひじの故障から復帰する予定の大会が、ハワイオープンテニス2019です。

錦織圭は大会へのエントリーを発表しているので、大会に出場する予定です。

このページでは、ハワイオープンテニス2019の日程や放送局の情報について記載します。

 

ハワイオープンテニスとは

 

ハワイオープンテニスとは、2015年からスタートした歴史の浅い大会で今年で3年目の開催です。
開催地はアメリカのハワイ州ホノルルで、会場はハワイ大学内にあるスタン・シェリフ・センターです。

インドアのハードコートで行われる大会で、男女それぞれ全5選手が参加するトーナメント形式で優勝者を決めます。

2018年より天候不良を考慮してインドア開催になったために、天候のことを気にする必要は無くなりました。

2016年~2017年までは、プロの女子テニスのWTA125Kシリーズの大会として行われていました。
2016年には女子ダブルス部門で、加藤未唯と穂積絵莉のペアが優勝をしました。

 

2018年からは男子のトーナメント戦も加わって、エキシビジョンの大会として開催されています。
2018年大会には錦織圭も出場して、初優勝を飾りました。
従って、2019年大会は前回優勝者として参加することになります。

 

公式のATPツアーではないので、ポイントは付与されません。
エキシビジョン大会のため賞金も無く、出場給のみが支払われていると思われます。

 

大会形式

男女5名ずつのトーナメント制で、3セット中2セット先取で勝ち上がります。
最終セットに突入した際には、10ポイント先取のタイブレーク形式のルールが採用されています。

参加選手が5名しかいないために、1回戦から出場する選手でも3回勝てば優勝です。
出場選手の中でランキング上位者は1回戦が免除されるシステムで、準決勝から出場します。

 

エントリー選手(男子)

選手名 年齢 国籍
13位 錦織圭 29 日本
32位 テイラー・フリッツ 22 アメリカ
44位 サム・クエリー 32 アメリカ
63位 ジョーダン・トンプソン 25 オーストラリア
クリスチャン・ハリソン 25 アメリカ

 

ミロシュ・ラオニッチ選手が出場予定でしたが、欠場を発表しました。

代わりにテイラー・フリッツ選手がエントリーしています。

※2019年12月28日追記
錦織圭選手が欠場を発表しました。
代わりに、ブランドン・ナカシマ選手がエントリーされました。

 

日程・ドロー

【1回戦】

開催日時 対戦カード
12月26日 17:00 クリスチャン・ハリソン

vs

ブランドン・ナカシマ

 

【2回戦(準決勝)】

開催日時 対戦カード
12月27日 10:00 テイラー・フリッツ vs ブランドン・ナカシマ
12月27日 10:00 ジョーダン・トンプソン vs サム・クエリー


【決勝】

開催日時 対戦カード
12月28日 11:00 ブランドン・ナカシマ

vs

サム・クエリー

 

大会が開催される日程は、2019年12月26日~28日です。
1回戦はランキング下位のクリスチャン・ハリソン(アメリカ)とジョーダン・トンプソン(オーストラリア)の対戦です。
勝ったほうがランキング上位のテイラー・フリッツとの対戦が決まっています。

 

放送局(テレビ放送)

地上波

ハワイオープンテニス2019をテレビ放送する局は、地上波にはありません。

 

BS・CS



放映権はWOWOWが保有しており、試合を見るにはWOWOWに加入する必要があります。
アンテナを取り付けることで、普段見ている家庭用テレビでスポーツ観戦ができます。

WOWOWでの放送予定は録画中継で、2019年12月30日16時からと、2020年1月3日10時からです。

ライブ配信はWOWOWメンバーズオンデマンドに登録することで視聴できます。

 

VOD(ビデオ・オンデマンド)

WOWOWは必ずしもアンテナを取り付けなければならないわけではありません。
アンテナ工事をしなくても、インターネット上で加入手続きを済ませた後に、取得したアカウントでWOWOWメンバーズオンデマンドに登録ができます。

WOWOWメンバーズオンデマンドは通常の加入料の他に、追加料金はかかりません。
オンデマンド放送なので、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで試合を視聴することが可能で、場所に関係なく試合観戦ができる点がメリットです。

WOWOWは初月の料金は無料なので、費用をかけずに様々な番組を見れます。
1か月間十分に番組を堪能してから、正式契約をするか考えることができます。

 

前回大会の成績

優勝 スコア 準優勝
2018年 錦織圭

2-0

ミロシュ・ラオニッチ

 

前回大会決勝では、ミロシュ・ラオニッチとの対決となり、一進一退の攻防となりました。

第1セット、第2セット共にタイブレークに突入する激戦となりましたが、2セットとも錦織選手がタイブレークを制して7-6、7-6のスコアで優勝しました。

 

出場する日本人選手

 

ハワイオープンテニス2019に出場する日本人選手には、錦織圭土居美咲がいます。
錦織圭は2020年1月3日開幕のATPカップにも出場予定なので、この大会で最終調整をする狙いもあります。

 

注目選手(注目ポイント)

 

【過去の勝敗】

試合数 勝敗
テイラー・フリッツ 3試合 3勝0敗
サム・クエリー 10試合 6勝4敗
ジョーダン・トンプソン 1試合 1勝0敗
クリスチャン・ハリソン 1試合 1勝0敗

※対戦成績は錦織選手側からみた成績です。

注目ポイントは錦織圭選手がどれ程状態を上げることができるかという点です。
初戦に対戦するサム・クエリーとは、これまでに10試合も対決している経験があり、6勝4敗と勝ち越しています。
順当に行くと決勝戦の相手は、ランキング32位のテイラー・フリッツになるでしょう。

テイラー・フリッツには負けたことがなく、過去の対戦では全勝しているために相性の良い相手と言えます。
2試合勝利すれば優勝できる大会ですので、前回のディフェンディング・チャンピオンとして今大会も優勝を狙ってほしいものです。

 

まとめ

錦織圭選手のハワイオープンテニス2019へのエントリーが決まり、オンデマンド放送でライブ中継されます。
テニスファンは現時点の彼の調子を図る意味でも、見逃せない大会と言えるでしょう。