【U-23】キリンチャレンジカップ2019ジャマイカ戦の日程や放送局

【U-23】キリンチャレンジカップ2019ジャマイカ戦の日程や放送局

2019年度の最終試合として、キリンチャレンジカップ2019・U-22日本代表vsU-22ジャマイカ代表の試合が行われます。

アンダー世代とはいえ、日本代表の2019年の最後の試合ですし、東京オリンピックへ向けてのチーム作りに繋げなければならないために大事な一戦です。

このページでは、キリンチャレンジカップ2019・U-22日本代表vsU-22ジャマイカ代表の日程や放送局情報について記載します。

 

キリンチャレンジカップ2019・U-22ジャマイカ戦とは

キリンチャレンジカップは日本の大手ドリンクメーカーのキリンがスポンサーに付いている国際親善試合です。
A代表のみならず、U-23や女子代表の試合も行われます。

 

U-22ジャマイカ戦は国際Aマッチデーに該当しないために、海外に所属する選手を招集する権利はありません。

 

AFC・U-23アジア選手権タイ大会が2020年1月8日から開催するので、それに向けての調整の意味合いがあると言えます。
2020年はオリンピックイヤーなので、残り約半年の期間をかけてチームを完成させる必要があります。

会場は長崎県のトランスコスモススタジアム長崎です。

 

日程

開催日時 対戦カード
12月28日 19:20 U-22日本代表

vs

U-22ジャマイカ代表

 

テレビ放送

地上波

キリンチャレンジカップ2019・U-22ジャマイカ戦は、地上波での放送があり、日本テレビ系列でライブ中継されます。

 

VOD(ビデオ・オンデマンド)

 

民放公式テレビポータルのTVer(ティーバー)でも、U-22日本代表vsU-22ジャマイカ戦を放送します。
TVer(ティーバー)の公式サイトで、「キリンチャレンジカップ」と検索すれば見つかります。

 

TVer(ティーバー)で見れば、パソコンやスマートフォンで試合が視聴できます。
キックオフの時間帯に都合が悪かったとしても、一定期間中は見逃し配信が行われるので安心です。
TVer(ティーバー)は無料で視聴できるために、余計な費用をかけずに済む点もメリットです。

日テレ系列のオンデマンド放送には日テレ無料TADAがありますが、そちらのほうでU-22ジャマイカ戦の配信があるかは不明です。

 

招集メンバー

 

選手名 所属クラブ
GK 山口 瑠伊 エストレマドゥーラ(スペイン2部)
谷 晃生 ガンバ大阪
小久保 玲央ブライアン ベンフィカ(ポルトガル)
DF 中山 雄太 ズヴォレ(オランダ)
岩田 智輝 大分トリニータ
大南 拓摩 ジュビロ磐田
岡崎 慎 FC東京
瀬古 歩夢 セレッソ大阪
小林 友希 FC町田ゼルビア(J2)
MF 長沼 洋一 愛媛FC(J2)
三苫 薫 筑波大学
旗手 怜央 順天堂大学
高 宇洋 レノファ山口(J2)
岩崎 悠人 コンサドーレ札幌
松本 泰志 サンフレッチェ広島
東 俊希 サンフレッチェ広島
杉岡 大暉 湘南ベルマーレ
安部 裕葵 バルセロナB(スペイン3部)
鈴木 冬一 湘南ベルマーレ
松岡 大起 サガン鳥栖
福田 湧矢 ガンバ大阪
FW 前田 大然 マリティモ(ポルトガル)
一美 和成 京都サンガFC(J2)

 

監督はA代表と同じく森保一監督です。
海外組の中で招集できたメンバーは、中山雄太(ズヴォレ・オランダ)と前田大然(マリティモ・ポルトガル)、安部裕葵(バルセロナB・スペイン3部)、山口瑠伊(エストレマドゥーラ・スペイン2部)、小久保 玲央ブライアン(ベンフィカ・ポルトガル)の5名のみです。

 

国際Aマッチデーではないために、五輪世代である久保建英や堂安律、冨安、菅原、板倉ら、東京オリンピックに主力になると考えらえる選手たちは招集できませんでした。

 

2019年度のU-22の成績

日程 大会 スコア 対戦相手
3月22日 AFC U-23アジア選手権・予選 8-0 vs U-22マカオ
3月24日 AFC U-23アジア選手権・予選 6-0 vs U-22 東ティモール
3月26日 AFC U-23アジア選手権・予選 7-0 vs U-22 ミャンマー
6月1日 トゥーロン国際 2-1 vs U-20 イングランド
6月4日 トゥーロン国際 6-1 vs U-22 チリ
6月7日 トゥーロン国際 0-1 vs U-19 ポルトガル
6月12日 トゥーロン国際 2-2
5-4(PK)
vs U-22 メキシコ
6月15日 トゥーロン国際 1-1
4-5(PK)
vs U-22 ブラジル
9月6日 国際親善試合 0-0 vs U-22 メキシコ
9月9日 国際親善試合 0-2 vs U-22 アメリカ
10月14日 国際親善試合 3-2 vs U-22 ブラジル
11月17日 キリンチャレンジカップ 0-2 vs U-22 コロンビア

 

注目ポイント

 

招集に応じてくれたクラブは下部リーグであったり、試合の出場機会が少ない選手と言えるでしょう。
東京オリンピックのメンバーに選考されるためにも、生き残りをかけたアピールが必要な選手たちと言えます。

 

キリンチャレンジカップ2019・U-22ジャマイカ戦で招集したメンバーで、2020年に開催されるU-23アジア選手権2020にも臨むと推測します。
オーバーエイジ枠の3名を考えると、U-22の中からは15名しか選出されないために、今回の招集メンバーのうち何名が東京オリンピックに出場できるかは不明です。

 

今まではU-23日本代表のGKはサンフレッチェ広島の大迫が務めることが多く、コパアメリカ2019ではA代表デビューも飾りました。
それだけにスペイン2部のエストレマドゥーラに所属している山口瑠伊のプレーに注目したいです。

このチームのキャプテンを任されている中山もオーバーエイジが適用されて、同ポジションの選手が入ってくる可能性があるので、しっかりとアピールする必要があるでしょう。

バルセロナBでプレーする安部がどの程度成長しているのかも注目ポイントです。

 

まとめ

キリンチャレンジカップ2019・U-22日本代表vsU-22ジャマイカ戦の試合は地上波の日本テレビ系列で中継されます。

来年の東京オリンピックへ向けてのチーム状態を図る意味でも、ぜひチェックしておきたい試合ですね。