【2019-2020】ラリーガ2部の試合日程や放送局などの情報まとめ

【2019-2020】ラリーガ2部の試合日程や放送局などの情報まとめ

スペインサッカーは欧州カントリーランキングで1位のリーグなので、2部リーグもレベルが高いです。
香川真司岡崎慎司の元日本代表組や、現役日本代表の柴崎がプレーしていることで知られているラリーガ2部の試合を見たい人も多いでしょう。

このページでは、2019-2020年シーズンのラリーガ2部の放送局や、年内の試合日程の情報などを記載します。
 

3月上旬よりリーグ戦は中断の措置が取られていましたが、6月11日から再び始めることが公式から発表されました。

再開後の日程に関しては、日程欄に追記します。

 

 

ラリーガ2部とは

ラリーガはサッカースペインリーグのことで、リーガ・エスパニョーラとも呼ばれます。
1部リーグは20チーム、2部リーグは22チームで構成されています。

スペインリーグでは1部以外の下部リーグではBチーム(リザーブチーム)の参加が認められているために、バルセロナBやレアル・マドリードBなどが属するシーズンもあります。

2019-2020シーズンでは、どのクラブのBチームも参加していません。
 

レギュレーション

22チームの総当たり戦で、ホーム&アウェー制の各チーム43試合を戦って順位を決めます。

年間順位が2位までに入ると、翌シーズンは1部に昇格します。
2009-2010シーズンまでは上位3チームが、そのまま翌シーズンの1部リーグに自動昇格するシステムが採用されていました。

しかし、2010-2011シーズンからは、昇格と降格のシステムが変更されました。
現在では、年間順位が3位~6位までのチームはレギュラーシーズンが終了してから、4チーム間のホーム&アウェイーでのトーナメント方式のプレーオフを戦い、最後の昇格枠を争います。

久保建英が所属するマジョルカは昨シーズンの2部での順位は5位に終わりましたが、プレーオフを勝ち抜いて1部昇格を果たしました。

年間順位が下位4チームは、自動的に3部リーグに降格します。

 

放送局(テレビ放送)

ラリーガ2部は、地上波やBSで試合が中継されることはありません。
放映権はCSのWOWOWと、インターネット配信サービスのDAZNが保有しています。

 

WOWOW



フルタイムで試合を視聴できる唯一の放送局がWOWOWです。
試合を90分間じっくりと見たい場合には、WOWOWに加入するほかありません。

WOWOWでは毎節1~3試合程度の中継を行っていて、どのクラブの試合中継が選ばれるかは分かりません。
2部の試合はWOWOWライブチャンネルと、WOWOWメンバーズオンデマンドに分担して中継が行われます。

テレビ画面で見たい人はアンテナを付けて、番組を視聴できます。

アンテナを付けるのが面倒な人でも、オンデマンドに対応しているために、WOWOWメンバーズオンデマンドに登録すればパソコンやスマートフォンで試合中継を楽しめます。

WOWOWメンバーズオンデマンドへの登録は、余計な料金は発生することはなく、WOWOW加入者ならば無料で登録が可能です。

加入した月の間は料金がかからないために、安心して番組を視聴できます。

 

DAZN



DAZNはスポーツ専門のVOD(ビデオ・オンデマンド)サービスを行うチャンネルです。
ただし、ラリーガ2部の放送は5分ほどのハイライトのみしか行われていません。

ラリーガ1部はフルタイムで見ることができるので、1部リーグを視聴したい人や、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグを見たい人向けのチャンネルと言えます。
他のリーグに興味がある人ならば加入を検討してみると良いでしょう。

初めて加入する人はお試し期間が用意されていて、31日間の無料期間があります。
加入してから31日間は料金が発生しないために、時間をかけてサービス内容を把握してから本契約を行うか判断できます。

 

日程

・再開後【第32節】

6月12日 26:30 マラガ vs ウエスカ
6月13日 26:30 サラゴサ vs アルコルコン
6月14日 24:00 デポルティーボ vs ヒホン

 

【第33節】

6月16日 26:30 ルーゴ vs サラゴサ
6月17日 26:30 オビエド vs デポルティーボ
6月18日 24:00 ウエスカ vs ミランデス

 
 

【第21節】

開催日時 対戦カード
12月21日 5:00 デポルティーボ vs テネリフェ
12月23日 0:00 サラゴサ vs ウエスカ

2019年度の最終節は、12月21日~23日にかけて開催されます。
年内最後の試合となる第22節では、12月23日午前0時(日本時間)から日本人対決となるサラゴサvsウエスカが対戦します。

香川真司と岡崎慎司のファンには、見逃せない一戦となるでしょう。
香川真司も前節でアシストを記録するなど、徐々にチームに馴染んできています。

ウエスカの岡崎は17試合で3ゴールを記録しており、連続フル出場が続いていましたが、ここ3試合は途中出場となっています。

【第22節】

1月3日 28:45 サラゴサ vs ヒホン(延期)
1月3日 27:50 エルチェ vs ウエスカ
1月5日 20:00 ヌマンシア vs デポルティーボ
1月7日 28:55 サラゴサ vs ヒホン

1月3日28時45分から予定されていたサラゴサvsヒホンの試合が延期になりました。
1月8日28時55分に予定が変更されましたので、ご注意ください。

 

【第23節】

1月14日 29:30 ラスパルマス vs サラゴサ
1月15日 27:00 ウエスカ vs テネリフェ
1月16日 27:00 デポルティーボ vs ラシン・サンタンデール

 

【第24節】

1月18日 29:00 ミランデス vs サラゴサ
1月19日 23:50 デポルティーボ vs カディス
1月19日 26:05 オビエド vs ウエスカ

 

【第25節】

1月25日 23:50 ウエスカ vs ルゴ
1月25日 28:45 サラゴサ vs ヌマンシア
1月26日 23:50 アルバセーテ vs デポルティーボ

 

【第26節】

1月31日 26:05 デポルティーボ vs ラスパルマス
1月31日 26:05 ポンフェラディーナ vs ウエスカ
2月1日 24:00 カディス vs サラゴサ

 

最多優勝チーム

過去の最多優勝チームは、レアル・ムルシアの9回です。
ムルシアの最後の優勝は2002-2003シーズンまで遡ります。

 

過去5年間の優勝チーム

優勝 準優勝
2014-2015 ベティス スポルティング・ヒホン
2015-2016 アラベス レガネス
2016-2017 レバンテ ジローナ
2017-2018 ラージョ・バジェカーノ ウエスカ
2018-2019 オサスナ グラナダ

 

ラリーガ2部でプレーする日本人選手

所属クラブ

香川 真司 サラゴサ
岡崎 慎司 ウエスカ
柴崎 岳 デポルティーボ
山口 瑠偉 エストレマドゥーラ

 

香川真司はドルトムントから出場機会を求めて、2018-2019シーズンにベジクタシュ(トルコ)に移籍しましたが、今シーズンからはスペインでの挑戦になります。

岡崎慎司もレスター(イングランド)から出場機会を求める形で、スペインリーグへ移籍を果たし、セグンダ・ディビジョンでの挑戦が始まりました。

2人が所属するサラゴサとウエスカは、2019年12月時点で2部リーグの順位で上位に付けていて、サラゴサが3位ウエスカが5位です。

3位のサラゴサは2位のアルメリアと勝点差で3ポイントしか違いが無いですし、自動昇格や昇格プレーオフ圏内が狙えます。

柴崎が所属するデポルティーボは最下位に沈んでおり、柴崎自身も試合に出れない状況が続いています。
デポルティーボは2000年代前後には1部リーグの強豪として名の知れた地位を築いて、1999-2000シーズンにはリーガで優勝しました。
チャンピオンズリーグにも5シーズン連続で出場していた時代があるために、今は信じられない状況に陥っていると言っても良いでしょう。

上述した岡崎慎司に加えて、香川真司も16試合で2ゴール1アシストと試合に出場しています。
柴崎は10試合に出場していますが、フル出場は4試合しかありません。
シーズンの多くをベンチかベンチ外の扱いになっているために、今後も戦力と考えられているかは微妙と言えます。

ゴールキーパーの山口瑠偉も、ほとんど試合には出場していません。

 

注目ポイント

注目ポイント

注目ポイントは上位の順位をキープしているサラゴサや、ウエスカが1部に昇格できるかという点が挙げられます。

ただし、最下位にも関わらず試合に出場できていない柴崎は、移籍する可能性があります。
2016-2017シーズンではテネリフェで12試合1ゴール2アシストの活躍をした実績も持ち合わせているために、他のチームに移籍すれば出場機会が与えられるチャンスも増えるでしょう。

一方で、チームに馴染みつつあるサラゴサの香川真司にも移籍の噂があります。
 

放送局(テレビ放送)

テレビ局

ラリーガ2部は、地上波やBSで試合が中継されることはありません。
放映権はCSのWOWOWと、インターネット配信サービスのDAZNが保有しています。

 

WOWOW



フルタイムで試合を視聴できる唯一の放送局がWOWOWです。
試合を90分間じっくりと見たい場合には、WOWOWに加入するほかありません。

WOWOWでは毎節1~3試合程度の中継を行っていて、どのクラブの試合中継が選ばれるかは分かりません。
2部の試合はWOWOWライブチャンネルと、WOWOWメンバーズオンデマンドに分担して中継が行われます。

テレビ画面で見たい人はアンテナを付けて、番組を視聴できます。

アンテナを付けるのが面倒な人でも、オンデマンドに対応しているために、WOWOWメンバーズオンデマンドに登録すればパソコンやスマートフォンで試合中継を楽しめます。

WOWOWメンバーズオンデマンドへの登録は、余計な料金は発生することはなく、WOWOW加入者ならば無料で登録が可能です。

加入した月の間は料金がかからないために、安心して番組を視聴できます。

 

DAZN



DAZNはスポーツ専門のVOD(ビデオ・オンデマンド)サービスを行うチャンネルです。
ただし、ラリーガ2部の放送は5分ほどのハイライトのみしか行われていません。

ラリーガ1部はフルタイムで見ることができるので、1部リーグを視聴したい人や、プレミアリーグ、チャンピオンズリーグを見たい人向けのチャンネルと言えます。
他のリーグに興味がある人ならば加入を検討してみると良いでしょう。

初めて加入する人はお試し期間が用意されていて、31日間の無料期間があります。
加入してから31日間は料金が発生しないために、時間をかけてサービス内容を把握してから本契約を行うか判断できます。

 

まとめ

ラリーガ2部をフルタイムで中継しているのはWOWOWのみです。
日本人選手もプレーしていて、昇格争いに加わっているチームに居るために白熱した試合が期待できます。

サラゴサやウエスカでの香川真司や岡崎慎司の活躍を見たい人には、ぜひ視聴をおすすめします。