【岡崎慎司】20-21シーズンのウエスカの試合日程や放送情報

【岡崎慎司】20-21シーズンのウエスカの試合日程や放送情報

日本代表経験が豊富な岡崎慎司は、昨シーズンからスペインでの挑戦を選択してウエスカに加入しました。

昨季はリーガ2部での戦いでしたが、見事に1部昇格に貢献する活躍を見せて20-21シーズンはラリーガ1部でプレーしています。

 

このページでは、岡崎慎司選手が所属するウエスカの試合日程や放送局の情報などをまとめています。

 

SDウエスカとは

ウエスカは前身のクラブを合わせると100年以上の歴史がありますが、何度か解散を経験しました。
現在のSDウエスカになったのは1960年からで、初めて1部に昇格したのは2017-2018シーズンです。

しかし、昇格した翌年にはすぐに2部に降格したために、ラリーガ1部に在籍したのは1シーズンだけでした。

 

2019-2020シーズンに2部で優勝を果たして、20-21シーズンは再び1部で戦っています。
昨シーズンに新加入した岡崎慎司は13ゴールをあげる活躍を見せて、クラブの1部昇格に大きく貢献しました。

 

今季はクラブ史上2度目のラリーガ1部での挑戦です。

2020年12月現在の順位は19位で、13試合を消化した時点で未だ1勝しかできていません。
冬の補強も含めてテコ入れを行うかも知れませんが、現状では厳しいチーム状況にあります。

 

日程

第14節 12月18日 29:00 vs ビルバオ
第15節 12月22日 27:45 vs レバンテ
第16節 12月30日 27:15 vs セルタ
第17節 1月3日 29:00 vs バルセロナ
国王杯・2回戦 1月7日 29:00 vs アルコヤーノ
第18節 1月11日 29:00 vs ベティス
第19節 1月20日 27:00 vs ヘタフェ
第20節 1月23日 22:00 vs ビジャレアル
第21節 1月29日 29:00 vs バジャドリッド
第22節 2月6日 24:15 vs レアル・マドリード
第23節 2月14日 vs セビージャ
第24節 2月21日 vs グラナダ
第25節 2月28日 vs エイバル
第26節 3月7日 vs セルタ
第27節 3月14日 vs バルセロナ
第28節 3月21日 vs オサスナ
第29節 4月4日 vs レバンテ
第30節 4月11日

vs

エルチェ

 

ラリーガの日程は、2020年9月12日から2021年5月23日までです。

国王杯の1回戦の日程は12月15日から始まっており、2回戦以降の日程は決定次第追記する予定です。

 

過去5年間の成績

2015-2016 2部 12位
2016-2017 2部 6位
2017-2018 2部 2位
2018-2019 1部 19位
2019-2020 2部 1位

 

クラブの歴史の中で、1部に在籍した回数は今季を含めて2回のみです。
6シーズン前にはセグンダB(3部リーグ)に在籍していましたので、直近5年間で1歩ずつ階段を上ってきたクラブと言えます。

 

昨シーズンの2部優勝が実質的なクラブの初タイトルです。
コパデルレイでの最高成績はベスト32です。

カップ戦でも1戦ずつ勝ち上がることが現実的な目標と言えますが、リーグ戦で下位に沈んでいるためにカップ戦よりもリーグ戦を重視するべき立ち位置です。

 

注目ポイント

岡崎は主力として牽引できるか

2020年12月現在では、岡崎慎司は9試合に出場して1ゴールです。
怪我で戦線を離脱していた時期もあって、全ての試合に出場できたわけではありません。

ウエスカは第12節まで未勝利でしたが、岡崎が先発で出場した第13節のアラベス戦で初勝利を収めました。

 

泥臭くてもゴールを狙っていく姿勢や、豊富な国際的な経験値、チームが苦しいときでも前線でハードワークする仕事ぶりなどを見ても貴重な戦力です。
万全な状態であれば先発で起用されている点から考えても、監督の信頼は厚いと言えるでしょう。

 

クラブがどのポジションを補強ポイントと捉えているかは不明ですが、昨シーズンの貢献度も考慮に入れると今後もスタメンで起用されると予想します。

 

降格圏から脱出できるか

チームは現在19位に低迷しているために苦しい状況です。
13試合を終えて得点が12、失点が20の成績です。
引分けが8あることも勝ちきれない弱点を露呈しています。

 

チーム内の最多得点者がラファ・ミルの3点というのも寂しい数字と言えます。

 

今後も厳しい戦いが続くことが予見できますが、リーガの中でほとんどの相手が格上であるために1戦ずつ大切にするべきでしょう。
降格圏外の17位のバジャドリッドとは勝点で2ポイントしか差が付いていない点が幸いです。

下位チームの勝点差は大きく開いているわけではないために、1勝が大きな意味を持ちます。
1つでも勝利を多く積み重ねることや、下位同士の直接対決を制していくことが重要でしょう。

 

日本人対決

20-21シーズンのラリーガには、1部リーグに岡崎の他にビジャレアルの久保建英や、エイバルに武藤が所属しています。
また、カップ戦の国王杯では2部のクラブとも対戦する可能性があるので、柴崎所属のレガネスと対峙する機会があるかも知れません。

 

ビジャレアルの久保建英はレギュラー確保に苦労していますが、エイバルの乾は完全にポジションを獲得しています。
新加入の武藤もゴールをあげるなどアピールに成功しているために、今後の出場機会も増えるでしょう。

それだけに日本人選手が所属しているクラブ同士の試合が増えると予想できます。

 

放送局

 

岡崎慎司所属のウエスカはリーガ1部のクラブなので、試合の中継はDAZNWOWOWで視聴できます。

DAZN、WOWOW共にテレビでもネットを経由してパソコンやスマホでも見ることが可能です。
視聴者の好きな方法で試合観戦ができる点がメリットです。



DAZNの月額料金は1750円です。
docomoユーザーの人は割引価格が適用されて月額980円で視聴できます。

初めて加入する人ならば、登録した日から1か月間は無料です。




WOWOWの月額料金は2300円です。
WOWOWのメリットはリーガ2部の放送もしている点です。

ラリーガ1部だけでなく、2部までチェックしたい人におすすめです。
現在ではスペインでプレーする日本人選手が多数いるために、元々のレベルの高さに加えて楽しみが増えていると言って良いでしょう。

WOWOWは加入した初月が無料なので、月の始め頃に加入するほうがお得です。

 

まとめ

岡崎選手のラリーガ1部での戦いはまだまだ始まったばかりですので、チームの残留をかけた熱い戦いに注目です。
ラリーガは非常にレベルの高いリーグなので見ごたえは十分あります。

レアル・マドリードやバルセロナに代表されるビッグクラブとの対戦や、日本人対決などを楽しみにしている人におすすめです。