【2020年】大阪ダービーの日程や放送局などの情報まとめ

【2020年】大阪ダービーの日程や放送局などの情報まとめ

サッカーでは近隣のライバルチーム同士の試合をダービーと表現します。

Jリーグも例外ではなく、ガンバ大阪とセレッソ大阪は同じ街をホームタウンにしているために大阪ダービーと呼ばれています。

 

このページでは、2020年シーズンの大阪ダービーの試合日程や放送するTV局の情報などを記載しています。

 

大阪ダービーとは

ガンバはJリーグが開始された際の最初の10チームに選ばれていたので、1993年からJ1に所属していました。
セレッソは1995年から加盟したクラブなので、そこからダービーの歴史が始まりました。

 

2011年には両クラブ共にACL(アジアチャンピオンズリーグ)に参加して、決勝トーナメント1回戦で対決しました。
ACLではセレッソが勝利を収めています。

 

2020年シーズンではリーグ戦の2試合の他に、カップ戦の天皇杯でも対戦する可能性があります。
リーグ戦の1試合目では2-1でセレッソが勝利しました。

ガンバはホームで敗戦を喫したために、リベンジしたいところでしょう。

 

日程

7月4日 18:00 ガンバ vs セレッソ
11月3日 14:00 セレッソ vs ガンバ

 

2020年のリーグ戦での大阪ダービーの日程は、7月4日11月3日です。

※天皇杯でダービーが実現した際には、新たに情報を追記します。

 

通算成績

リーグ戦の成績ではガンバ23勝、セレッソ11勝、5引分けです。
天皇杯とリーグ杯を合わせた公式戦の通算成績は、ガンバの26勝、セレッソの15勝、8引分けです。

 

過去の成績では、ガンバに大きく軍配が上がっています。

 

過去5年間の成績

スコア
2017年 セレッソ 2-2 ガンバ
ガンバ 3-1 セレッソ
2018年 ガンバ 1-0 セレッソ
セレッソ 0-1 ガンバ
2019年 ガンバ 1-0 セレッソ
セレッソ 3-1 ガンバ
2020年 ガンバ

1-2

セレッソ

 

2015年と2016年はセレッソがJ2に所属していたので、ダービーは行われていません。
現在はセレッソの2連勝中ですが、2017年からガンバが4連勝しました。

 

今シーズンを含めて過去4年間で引分けは1回だけなので、いずれかのチームが勝利を収める試合がほとんどです。

 

注目ポイント

両クラブとも好調

2020年のリーグ戦ではガンバがチームを立て直して、10月の時点で2位まで順位を上げています。

一方のセレッソもリーグ戦で好調を維持していてガンバと同じ勝点の2位に付けており、今シーズンは質の高いダービーが期待できます。

 

ガンバは現役時代に日本代表のキャプテンも務めていた宮本監督を中心にチーム作りに成功しました。
シンボルとも言える遠藤保仁をジュビロ磐田にレンタルで放出しましたが、元日本代表クラスの選手をまとめて強化を図っています。

 

両クラブには元日本代表選手が所属しており、ガンバでは宇佐美や井手口、セレッソでは清武のプレーが見どころと言えるでしょう。

 

プライドをかけた戦い

両チーム共に首位の川崎フロンターレに勝点15以上の差が付いているので、優勝は難しいですがプライドをかけた戦いが行われることでしょう。

ライバルチームより1つでも上の順位に行くことが重要です。

 

また、J1のリーグ戦で3位以内に入れば翌シーズンのACL出場権を得られるので、上位同士の直接対決は大切な試合となります。

 

放送局




2020年の大阪ダービーは、Jリーグの放映権を取得しているDAZNで視聴できます。

DAZNはネットでスポーツを視聴する放送局ですので、環境を整えておくことが大切です。

 

月額料金は1750円、docomoのキャリア携帯と契約していれば割引価格で月額980円になります。

 
 
今までに加入した経験の無い人ならば、1か月間は無料で見ることができるのでお得です。

 

まとめ

Jリーグもいよいよシーズンが佳境になってきて、大阪ダービーの結果は順位に大きく影響します。

ライバル同士の熱い戦いを見逃すことがないように、しっかりとチェックしておきましょう。