【U-23】2020年親善試合・南アフリカ戦の日程や放送局などの情報

【U-23】2020年親善試合・南アフリカ戦の日程や放送局などの情報

東京オリンピック世代のU-23日本代表の親善試合が、3月に2試合組まれています。

オリンピックイヤー最初の親善試合であり、国際Aマッチデーなのでベストメンバーで望める試合です。

このページでは、U-23日本代表vsU-23南アフリカの試合日程や放送局の情報を書いていきます。

 

東京五輪世代とは

オリンピックのサッカー競技は他の競技とは異なり、年齢制限のある大会です。
23歳以下の選手に、オーバーエイジ枠(24歳以上の選手)3人を加えたメンバーで大会が行われます。

そのためにU-23日本代表が東京五輪に出場する主力のメンバーになると言えます。
日本のU-23世代の選手にはマジョルカ(スペイン)に所属する久保建英や、ボローニャ(イタリア)所属の冨安、PSV(オランダ)所属の堂安など、すでにA代表に招集されている選手が多数います。

 

国際Aマッチデーに開催される親善試合ならば、海外クラブの選手も招集が可能なのでベストメンバーで戦うことが予想されます。

 

国際Aマッチデーとは

国際AマッチデーとはFIFA(国際サッカー連盟)が設定している期間で、FIFA加盟国は選手を招集する権利があります。
従って、この期間内に行える親善試合は貴重で、Aマッチデーではない期間には呼べなかった海外組を含めて連携を高めることが可能になります。

 

2020年の国際Aマッチデーは、3月23日~31日、6月1日~9日、6月12日~7月12日です。

 

東京オリンピックのサッカー競技は7月22日に開幕する日程ですので、それまでに限られた期間の中でチーム作りを行う必要があります。

 

U-23南アフリカ戦の日程

開催日時 対戦カード
3月27日 U-23日本代表 vs U-23南アフリカ代表

 

U-23南アフリカ戦は2020年3月27日に予定されています。
試合会場は京都のサンガスタジアムです。

 

放送局

 

U-23南アフリカ戦の放映権は、TBS系列が取得しました。
全国ネットの地上波で生中継されます。

従って、日本全国のサッカーファンが無料で視聴できます。

 

U-23南アフリカの実力とは?

 

U-23南アフリカは2019年の11月に行われたU-23アフリカネイションズカップで3位の成績を収めました。
東京オリンピックの男子サッカーで、アフリカに与えられた出場枠は3つです。

U-23アフリカネイションズカップは東京オリンピック予選も兼ねていた大会でしたので、3位に入った南アフリカもオリンピックに出場します。
準決勝では優勝したエジプト代表に敗戦しました。

 

本番でも対戦する可能性がある相手ですし、オリンピック出場を決めているチームなので十分な実力を持っていると判断して良いでしょう。

本大会のことを考えると格好の相手と言えるのではないでしょうか。

 

招集メンバー

※招集メンバーは発表され次第、記載していきます。

 

注目ポイント

 

2019年の12月に行われたジャマイカ戦は9-0の大勝を収めました。
U-23ジャマイカ代表は2019年の東京オリンピック・北中米カリブ海予選で、すでに1次リーグで敗退が決定しているチームでした。
日本は限られた数名しか海外組を招集できない試合だったにも関わらず、大勝できるチームでしたのであまり参考にならないと言えるでしょう。

 

2019年11月のU-22コロンビア代表との国際親善試合では、久保建英や堂安、中山らを先発起用しながらスコア、内容共に完敗でした。
森保監督にとっては、A代表にも招集している主力組の選手を加えたチーム作りが急務となっています。

 

3月の南アフリカ戦、コートジボアール戦の2試合を消化すると、後は6月しかベストと考えられるメンバーを集める機会がありません。
それだけに1試合ずつ東京オリンピックに向けて、大切に意味のあるものに繋げていくことが重要です。

 

あまり時間が無い中でどの選手を起用するべきかや、オーバーエイジを活用するためにどの部分が弱いのかを分析しなければなりません。
オリンピック本大会に出場するチームと対戦することで、本番で上位に進出できるように課題を見つけられるかが注目するべきポイントでしょう。

 

まとめ

U-23日本代表vsU-23南アフリカ戦の試合日程やテレビ放送の予定を記載してきました。
8月のオリンピックを間近に控えての国際親善試合なので、注目している人も多いはずです。

どのような試合内容を見せてくれるのか楽しみにしたいですね。