スペインスーペルコパ2021の試合日程や放送局の情報まとめ

スペインスーペルコパ2021の試合日程や放送局の情報まとめ

世界の様々な国のサッカーではリーグ戦の開幕前に、前年度のリーグ王者とカップ戦王者の2チームでスーパーカップを行います。
スペインサッカーでも長年に渡ってこの形式でスーパーカップを開催してきましたが、2020年から大会のフォーマットを変更をしました。

 

今大会でも4チームで優勝を争う大会形式で行われることが決定しています。

 

このページでは、スペイン・スーペルコパ2021の日程や放送局の情報などを記載します。

 

スペイン・スーペルコパについて

各国のサッカー界におけるスーパーカップに位置付けられる大会で、多くの国では2チーム間で争われる大会ですが、スペインでは4チームで大会を開催します。

 

2020年大会はサウジアラビアでの開催でしたが、スペインスーペルコパ2021の開催地は12月の時点では未定です。
契約どおりならばサウジアラビアで試合が行われますが、観客動員の見通しが立たない状況ならばスペイン国内で開催することも考えられます。

 

フォーマットを4チームに拡大したのは2020年からで、この形式ならば人気クラブであるレアル・マドリードとバルセロナが出場する機会が増えると予測できます。
リーグ戦で2回しかないクラシコの回数が増える可能性が高くなる点が、メリットと言えるでしょう。

 

レギュレーション

スペイン・スーペルコパ2021の出場権は、19-20シーズンのリーグ戦の上位2チーム(レアル・マドリードとバルセロナ)と、国王杯の決勝進出2チーム(ソシエダ、ビルバオ)に与えられます。

 

19-20シーズンの国王杯の決勝戦は、バスクダービーとなったこともあって未だに行われていません。
昨シーズンの国王杯決勝戦は、今シーズンの国王杯決勝の1週間前に開催する予定です。

 

昨年の大会ではリーグ戦の1~3位チームと国王杯優勝チームの4クラブが出場しました。
リーグ戦の上位2チームとカップ戦の上位2チームに同一クラブが存在する場合には、リーグ戦の3位チームに出場権が移行します。

 

90分で決着が付かない際は延長戦を行い、それでも勝敗が決まらないときはPK戦で勝者を決定します。

 

日程

【準決勝】

1月12日 28:45 ソシエダ vs バルセロナ
1月13日 28:45 レアル・マドリード vs ビルバオ

 

【決勝】

1月17日 28:45 バルセロナ

vs

ビルバオ

 

準決勝の日程は1月12日1月13日です。

決勝の日程は1月17日です。

 

最多優勝チーム

 

2チームでタイトルを争う大会形式の時代を含めると、最多優勝クラブはバルセロナです。
バルセロナはスーペルコパを13回制しており、準優勝も10回あります。

2チーム制時代ではリーグ戦またはカップ戦を優勝しなければ出場権を得られなかったために、それだけリーグ戦やカップ戦のタイトルを獲得してきた回数が多かったと言えます。

 

2018年大会ではバルセロナが優勝を飾りましたが、2019年にはレアル・マドリードにタイトルを奪われました。
ライバルに2連覇を許すわけにはいかないために、今大会は是が非でも優勝を狙ってくるでしょう。

 

ただし、20-21シーズンのリーグ戦では新監督にロナルド・クーマンを迎えて、新チームを構築中であるために調子が出ていません。
開幕してから12試合ですでに4敗している上に、ライバルのアトレティコ・マドリードに長年の功労者のスアレスを放出しました。

期待の18歳の新鋭アンス・ファティは絶好調でしたが、怪我で戦線を離脱しています。

 

ここまでレアル・マドリードやアトレティコ・マドリード、CLでのユベントスとの対戦で敗北していて、強豪クラスのチームに勝てていない点が大きな課題と言えるでしょう。

 

前大会の成績

前回大会の決勝戦は、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードのマドリードダービーになりました。
決勝戦では延長戦でも勝者が決まらずに、PK戦の末にレアル・マドリードが優勝のタイトルを手にしました。

レアル・マドリードは前年度のシーズン3位での出場だったために、スーペルコパをリーグ戦3位チームが制する史上初のクラブとなりました。

 

注目ポイント

 

クラシコ実現の可能性

4チームのトーナメント戦なので、レアル・マドリードとバルセロナの両方が1回勝利すればクラシコが実現します。
従って、可能性は非常に高いと言えますが、2019年大会では実現しませんでした。

1発勝負ですし、PK戦までを考えるとトーナメント制の難しさが伺えます。

 

組み合わせにもよりますが、好調をキープしているソシエダと対戦するチームが順当に勝利を収められるかにかかっていると言えるでしょう。

 

躍進中のソシエダ

2020年12月の時点で、それぞれのクラブが消化している試合数が異なるとはいえ、ソシエダが2位に付けていて好調です。
オヤルサバルは7得点を上げており、12月現在で得点ランキングのトップです。

 

EL(ヨーロッパリーグ)でも順当に決勝トーナメントに進んでおり、簡単に倒せる相手ではないことを証明しています。

 

もう一方のカップ戦ファイナリストのアスレチック・ビルバオは13位と低迷しているので、番狂わせを起こすのは難しいのではないでしょうか。

 

放送局

スペインスーペルコパ2021の放映権は、WOWOWが取得しました。

WOWOW以外での放送はありませんので、試合を視聴したい人は加入をおすすめします。



WOWOWではリーガ1部と2部の放送も行っているために、スペインサッカーを徹底してチェックしたい人に向いています。

テレビでの視聴は勿論ですが、インターネット上からオンデマンド登録することでパソコンやスマホでも試合を見ることが可能です。

 

月額視聴料は2300円で、サッカーの他にも全ての番組が視聴できます。
新規に加入する人ならば、契約の初月の視聴料金は無料です。

 

まとめ

2021年の1月に行われるスペインスーペルコパは、ビッグクラブも参加する注目度の高い大会です。
タイトルを賭けた熱い戦いが期待できるだけに、普段のリーグ戦とはまた違った試合が期待できます。

スペインサッカーのファンであれば見逃せない大会ですので、ぜひ視聴しましょう。